投資信託の専門家である投信ブロガーが選ぶファンド・
オブ・ザ・イヤー2019で見事1位にランクインしたのが、
三菱UFJ国際投信のeMAXIS slim 全世界株式(オール・
カントリー)です。

いままでのeMAIXS Slim 全世界株式は日本株が含まれて
いなかったのですが、ついにこれ一本で先進国、新興国の
株式約3000銘柄に低コストで投資ができるようになりま
した。

今日は、三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim 全世界株式
(オールカントリー)を徹底分析していきます。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)の基本情報

投資対象は?

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) の投資
対象は先進国と新興国の株式です。

MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス(配当
込み・円換算ベース)に連動する投資成果を目指します。

先進国株式と新興国株式の比率で見ると、新興国株式が
約10%程度含まれています。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスと比べて、新興国
株式が一部含まれているのと、日本株がポートフォリオに
組み入れられているという点が異なります。


※引用:マンスリーレポート

国別のポートフォリオを見ると、アメリカが約50%、残り
はほとんど先進国が占めていますが、中国株も上位にラン
クインしています。

このあたりが、先進国株式インデックスと大きく異なる点
ですね。


※引用:マンスリーレポート

現在の組入銘柄数は約3000ですが、その上位を見てみると、
ほとんどがアメリカ株式です。

そして、ほとんどの銘柄があなたが名前を聞いたことの
ある企業なのではないでしょうか


※引用:マンスリーレポート

純資産総額は?

投資を検討するうえで、純資産総額は必ず確認するように
してください。

純資産総額は大きいほうが、ファンドマネージャーが資金
を運用する際に効率よくできたり、保管費用や監査費用が
相対的に低くなりますので、コストが低く抑えられます。

また投資信託の規模が小さくなると運用会社自体がその
投資信託に力を注がなくなりパフォーマンスが悪くなる
こともありますので注意が必要です。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) は純資産
総額は150億円と着実に純資産を増やしています。

積立NISAやiDeCoで採用されていることもあり、今後も
安定的に純資産は増えていくものと思われます。


※引用:マンスリーレポート

実質コストは?

投資信託には、購入時の手数料や信託報酬の他にも費用が
かかっていることをご存知ですか?

これを実質コストと言いますが、実質コストには、株式売買
手数料や有価証券取引税、監査費用などが含まれています。

特に純資産総額が小さいときには、信託報酬より実質コストが
かなり割高になっている場合もあるので、注意が必要です。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) の実質
コストは0.189%と超低コストです。

全世界の株式にこのコストで投資ができるというのはとても
魅力的ですね。

またeMAXIS Slimシリーズは純資産総額が一定値を超える
たびに信託報酬が下がりますので、さらにメリットが出て
きます。

投資信託の手数料は安ければ安いほどいいという勘違い

購入時手数料 なし
信託報酬 0.1144%(税込)
信託財産留保額 なし
実質コスト 0.189%(概算値)

※引用:最新運用報告書

実質コスト以外にも、多くの投資家が気づいていない
投信運用での成果を出すのに妨げとなる間違った考え方
をまとめました。参考にしてください。

無料ファンド相談から見えた。多くの人が気づいていない投信運用で成果を阻む9つの誤り

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)の評価分析

基準価額の推移は?

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) の基準
価額は2019年2月まで大きく上昇していますが、コロナ
ショックの影響で急落しています。

コロナショックの影響範囲がまだ見えないことから当面
この下落は続くと思いますが、長期保有を前提に投資を
しているはずなので、慌てて売ってしまわないようにして
ください。


※引用:モーニングスター

利回りはどれくらい?

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) の直近
1年間の利回りは3.91%です。

今まで順調に資産を伸ばしていましたが、コロナショックの
影響で利回りが低下しています。

それでも4%近くはありますので、インデックスファンドと
しては悪くないですね。

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解
していますか?

もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいて
ください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 3.91% 54%
3年
5年
10年

※2020年3月時点

10年間高いパフォーマンスを出し続けている優秀なファンド達も
参考にしてみてください。

10年間圧倒的に高いリターンを出している海外株式ファンドランキング

標準偏差は?

標準偏差は、eMAXIS slim 全世界株式(オール・カント
リー)の基準価額の変動幅の大きさを知るには役立ちます。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)の標準
偏差は15程度なので、一般的な株式ファンドとほぼ変わり
ません。

まだ計算方法を知らないと言う方はこの機会に覚えておいて
くださいね。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法

標準偏差 %ランク
1年 15.33 57%
3年
5年
10年

※2020年3月時点

年別のパフォーマンスは?

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) の年別
のパフォーマンスも見てみましょう。

2019年は年間利回り26.82%ととても高い数値となりました。

ただ、ここには表れていませんが、2020年のコロナショ
ックの影響を加味すると、トータルではあまりプラスと
なってはいません。

年間利回り
2019年 +26.82%

※2020年3月時点

インデックスファンドとのパフォーマンス比較

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)への投資
を検討する人の多くが、他のインデックスファンドとどちら
が良いのかを検討しています。

今回は、同じeMAXIS SlimシリーズのeMAXIS Slim先進国
株式インデックス
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)と比較
をしました。

大部分が米国株という点が同じなので、どのファンドに投資
をしても基本的に似たような値動きをしていることがわかり
ます。

直近のパフォーマンスだけを見るとeMAXIS Slim 米国株式
(S&P500)が一番優れていますね。


※引用:モーニングスター

最大下落率は?

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー) に投資を
する前に、最大でどの程度下落する可能性があるのかを知
っておくことは非常に重要です。

どの程度下落する可能性があるかを把握しておけば、大きく
下落した相場でも落ち着いて保有を続けられるからです。

それではここでeMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)
の最大下落率を見てみましょう。

まだ運用期間が短いので、ほとんど大きな下落は経験して
いません。

直近のコロナショックのようなイベントは中長期で見れば
必ずまた起こります。

ですので、その程度の下落には精神的に耐えられる金額で
運用をするのがおすすめです。

とは言っても、やはり大きく下落して損はしたくないのも
事実。

以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの可能性を
限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲9.90%
3カ月 ▲5.00%
6カ月 ▲1.86%
12カ月 +3.91%

※2020年3月時点

評判はどう?

それでは、eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)
の評判はどうでしょうか?

ネット等で口コミを調べることもできますが、資金の流出入
を見ることで、評判がわかります。

評判がよければ、資金が流入超過になりますし、評判が
悪くなっていれば、資金が流出超過になります。

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)は毎月の
資金流入量も増え続けており、とても好調であることが
わかります。

2020年1月の流入が増えているのは投信ブロガーが選ぶ
ファンド・オブ・ザ・イヤーで1位を取った影響でしょう。


※引用:モーニングスター

eMAXIS slim 全世界株式(オール・カントリー)の今後の見通し

よくファンド相談をいただく方のなかにeMAXIS Slim
全世界株式(オールカントリー)、eMAXIS Slim 先進国
株式インデックス
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
どれがおすすめですかと質問をされます。

パフォーマンスだけを見れば、eMAIXS Slim 米国株式
(S&P500)であり、私もeMAXIS Slim米国株式(S&P500)に
中心に投資をしていますが、一番重要なのは、自分の中
の納得感だと思っています。

今回のコロナショックの影響で精神的に耐えられなくなり、
なくなく損切りした人もいると思います。

結局それは、自分の投資スタンスを信じられなくなって
しまった影響です。

逆に言えば、自分が信じられるものに投資をするのが一番
良いと思っています。

強い米国株式だけ持っていれば十分というのであれば、
米国株式(S&P500)でよいですし、いや、よくわからない
から先進国株式や新興国株式に分散しておきたいという
ことであればeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリ
ー)で良いと思います。

パフォーマンスがどちらが良いかという観点もありますが、
自分の中でどちらが安心して投資を続けられそうかという
点も考慮してみるとよいと思います。