みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
私も世間の流れにのり、GWはゆっくり過ごす予定なので、
少し早いのですが、4月度の運用実績を報告したいと思います。

コアポートフォリオ

米国の長期金利の上昇リスクに伴う株式市場の下落がひと段落し、
4月は下落が続いていた日経平均にも回復基調が見られたことにより、
コアポートフォリオの時価評価は3月から+70万円程度となりました。

直近では、朝鮮半島の国交正常化、完全非核化に向けた南北首脳会談はプラスの要因、
官僚の不祥事や問題発言等による内閣支持率の低下や日銀が物価上昇率2%の目標達成時期について
2019年度ごろという記述を消した等はマイナス要因と言えるでしょう。

とは言ったものの、コアポートフォリオのファンドは長期保有を前提にしているので、
目先の値動きでファンドを入れ替えることはありません。

5月も継続して保有します。

サテライトポートフォリオ

サテライトでは、全体として大きく上昇したファンドはなく、ベトナム株式ファンドが
下落した分を吸収できなかったため、-10万円となりました。5月も特にファンドを
減らすことは考えていません。

5月には、ロボアドで有名なお金のデザイン社から新しいファンド(THEOグロース・AIファンド)が
新設されます。こちらも内容次第では購入してみても面白いかと思っているので、また色々と報告しますね。