少し遅くなってしまいましたが、10月の運用実績を
レポートしていきたいと思います。

10月はほぼすべての人が負け越していると思いますが、
10月10日に1日800ドルの大暴落が起き、11日にも500ドル超の下落を
記録したことで、世界の株式市場から資金の流出が加速しました。

私のポートフォリオも大きなダメージを受け、今月は▲586万円(▲11.7%)と
なりました。9月末までは良い地合いになってきたと思っていましたが、
何が起こるか本当にわからないものです。

コアポートフォリオ

コアポートフォリオでは、▲488.2万円のマイナスとなりました。

世界的に株価が下落したこともあり、すべてのファンドで大幅下落となりました。
1カ月でここまで下落したのは、あまり記憶にありません。

9月までは悪くない地合いだったので、この大きな下落は世界株市場に
負のスパイラルを起こしかねないと思っています。

少なくとも、トレンドが上向くまでには数カ月を要すると思いますので、
じっくり待つことになりそうです。



 

サテライトポートフォリオ

サテライトポートフォリオでは、▲96.1万円となりました。
サテライトも全ファンドが大幅下落となりました。

いったん下げ止まった感はありますが、まだ下落トレンドからは抜けきれておらず、
企業業績が減益に転じるコンセンサスが強まると、一気に崩れる可能性があるため、
注意していく必要がありそうです。



まとめ

10月は手酷くやられたとしか言えませんが、こういう時こそ次の対応で真価が
問われると思っています。

基本、長期保有を前提としていますので、大きくポートフォリオをいじるつもりは
ありませんが、明らかに下落トレンドに入ったとなれば、一部を利確していくことも
検討したいと思います。

米国の経済はなんだかんだ言われながらも、まだ底堅く推移していますので、
ここからの巻き返しに期待をしたいと思います。