三菱UFJ国際投信が出している積立NISA向けのファンド
には3種類あります。

1つは以前から販売されている「eMAXIS」。もう一つが
超低コストでネット証券向けの「eMAXIS Slim」。

それから地方銀行や対面証券向けの「つみたてんとうシリ
ーズ」です。

ベンチマークは同じなので、あとはコストの差になるの
ですが、今日はこの「つみたてんとうシリーズ」から、
世界中の株式に分散投資ができる「つみたて全世界株式」
を徹底分析したいと思います。


つみたて全世界株式の基本情報

投資対象は?

つみたて全世界株式の投資対象は世界の先進国株式および
新興国株式で、MSCI オール・カントリー・ワールド・イン
デックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目指します。

まだ月報が出ていないので、最新の組入状況はわかりませんが、
eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)とほぼ変わりま
せんので、

今回はeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)のポート
フォリオを確認していきます。

カテゴリー別の組入比率は、以下のようになっており、先進国
株式の比率がかなり高くなっていることがわかります。


※引用:マンスリーレポート

国別の比率は以下のようになっており、アメリカが約5割、
次いで日本、イギリスと続きます。

オールカントリーとなってはいますが、実質的にはかなり
米国株式の比率が高いのが実態です。

組入銘柄数は約3000銘柄となっており、上位10位を見て
みると、ほぼアメリカ株で占められています。

あなたもほとんど聞いたことがある銘柄なのではないで
しょうか。

※引用:マンスリーレポート


※引用:マンスリーレポート

実質コストは?

投資信託には、購入時の手数料や信託報酬の他にも費用が
かかっていることをご存知ですか?

これを実質コストと言いますが、実質コストには、株式売買
手数料や有価証券取引税、監査費用などが含まれています。

特に純資産総額が小さいときには、信託報酬より実質コストが
かなり割高になっている場合もあるので、注意が必要です。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

つみたて全世界株式の実質コストは運用報告書がまだ出て
いないのでわかりませんが、信託報酬は0.22%となってい
ます。

eMAIXS Slim 全世界株式(オールカントリー)の信託報酬は
0.1144%なので、約2倍のコストになりますが、それでも
0.2%台であれば十分コストは低いと言えます。

eMAIXS Slim 全世界株式(オールカントリー)ともう1つだけ
異なる点は、純資産額に応じた信託報酬のキャンペーンです。

つみたて全世界株式では、純資産総額がいくら積みあがろう
と、信託報酬は変わりませんが、eMAIXS Slim 全世界(オー
ルカントリー)は500億円以上になると信託報酬が0.0005%
下がります。

わずかな%ではありますが、ないよりはあったほうが嬉しい
ですね。

投資信託の手数料は安ければ安いほどいいという勘違い

購入時手数料 なし
信託報酬 0.22%(税込)
信託財産留保額 なし
実質コスト まだ不明

※引用:最新運用報告書

実質コスト以外にも、多くの投資家が気づいていない
投信運用での成果を出すのに妨げとなる間違った考え方
をまとめました。参考にしてください。

無料ファンド相談から見えた。多くの人が気づいていない投信運用で成果を阻む9つの誤り

つみたて全世界株式の評価分析

利回りはどれくらい?

つみたて全世界株式のパフォーマンスはまだわかりません
が、同じインデックスをベンチマークとるするeMAIXS Sl
im 全世界(オールカントリー)の直近1年間の利回りは3.91%
です。

同カテゴリーの中でも平均的な水準となっています。
インデックス投資であれば、これくらいのパフォーマンス
で十分でしょうか。

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解して
いますか?

もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいて
ください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 3.91% 54%
3年
5年
10年

※2020年2月時点

年別のパフォーマンスは?

つみたて全世界株式の年別のパフォーマンスも見てみま
しょう。

2020年は直近でコロナショックの影響を受けており、
大きく値崩れしています。

しかし、2019年はしっかりとプラスのリターンを残せて
いますね。

年間利回り
2019年 +26.82%
2018年

※2020年2月時点

つみたて全世界株式の評価まとめ

1つのファンドで約3000銘柄の株式に分散投資ができる
というのはとても魅力的です。

ベンチマークが同じのeMAIXS Slim 全世界(オールカン
トリー)は投信ブロガーが選ぶFund of the year 2019で見事
1位を取っており、投資に詳しい人間から見ても人気がある
商品です。

単純にコストだけ見れば、eMAIXS Slim 全世界(オールカン
トリー)が魅力的ではありますが、自分がメインにしている
証券会社、銀行が取り扱いがない可能性も十分にあります。

そのようなときは、つみたて全世界株式でも十分投資価値
がありますので、ポートフォリオの1つとして検討してみて
はいかがでしょうか。