2013年にGDPで日本を抜いた中国経済には現在、大きな変化が
起きています。

1990年代、2000年代では、農林水産業、製造業、建設業が多くの
割合を締め、輸出中心の成長を遂げていました。

しかし、現在においては、サービス業の割合が50%を超え、消費や
サービス中心の成長を遂げています。

そんな中国にフォーカスしたUBSの中国新時代株式ファンドについて、
私が独自の目線で分析、評価していきたいと思います。

UBS 中国新時代株式ファンドの基本情報

投資対象は?

UBS 中国新時代株式ファンドの投資対象は、中国籍、香港籍もしくは
主に中国に活動拠点をおく企業を対象としています。

組入銘柄を見てみると、ニューヨークとありますが、これはADR
(米国預託証券)といって、米国以外の国で設立された企業が
発行した株式を裏付けとして米国で発行される有価証券です。

ですので、実質的には中国の企業だと考えて問題ありません。


※引用:マンスリーレポート(2019年4月)

現在は61銘柄で構成されており、その内訳は以下のように
なっています


※引用:マンスリーレポート(2019年4月)

運用体制は?

UBS 中国新時代株式ファンドの運用は、UBSアセットマネジメントが
行っており、香港・シンガポール・上海に19人の運用・調査担当者を
配置しています。

ポートフォリオマネージャーのビン・シーさんは業界経験24年で、
イギリスの運用評価機関であるCitywire社から中国カテゴリーで
唯一AAA評価を受賞している敏腕マネージャーです。

Citywire社は世界の15000人超の運用者に対して、過去3年の運用実績を
もとに評価をしておりますので、その中で最高の評価を受けていると
いうのは、心強いですね。

純資産総額は?

続いて、純資産総額はどうなっているか見てみましょう。
純資産総額というのは、あなたを含めた投資家から集めた
資金の総額だと思ってください。

ファンドの純資産総額が小さいと、適切なタイミングで銘柄を入れ
替えることができなかったり、純資産総額が大きく減少していると、
ファンドの組み替えがうまくできず、予期せぬマイナスを生む可能性
がありますので、事前に確認すべきポイントの1つです。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

UBS 中国新時代株式ファンドは2018年の2月に設定されて以来、
毎月100億円くらいのペースで純資産を伸ばしていました。

現在では約780億円程度ありますので、規模としては問題ありません。


※引用:マンスリーレポート(2019年4月)

実質コストは?

私たちが支払うコストには、目論見書に記載の信託報酬以外に、
株式売買委託手数料や、保管費用、印刷費用などが含まれています。

そのため、実際に支払うコストは、目論見書記載の額より高くなる
のが通例で、実際にかかる実質コストをもとに投資判断をしなけれ
ばなりません。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

UBS 中国新時代株式ファンドの実質コストは、2.05%となっており、
かなり割高です。購入時手数料と合わせると5%を超えてきますので、
なかなか投資しづらいですね。

購入時手数料 3.24%(税込)
信託報酬 2.04%(税込)
信託財産留保額 0
実質コスト 2.05%(概算値)

※引用:運用報告書(2019年2月25日)

本当に中国新時代株式ファンドで大丈夫?10年以上圧倒的なパフォーマンスのアクティブファンド特集

UBS 中国新時代株式ファンドの評価情報

基準価格をどう見る?

UBS 中国新時代株式ファンドの基準価額は現在11,500円近辺です。

2018年の中盤以降、かなり大きくさげましたが、2019年に入り、
下落を上回る勢いで成長しています。

かなり値動きの大きなファンドですので、その点は理解したうえで
投資するようにしてください。そうしないと、下落時に耐えられなく
なります。


※引用:モーニングスター

利回りはどれくらい?

UBS 中国新時代株式ファンドの直近1年間の利回りは+3.35%と
芳しくありません。しかし、中国株カテゴリーでは、見事
1位のパフォーマンスとなっています。

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解していますか?
もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいてください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 +3.35% 3%
3年
5年
10年

※2019年4月時点

標準偏差は?

標準偏差まで確認する人はあまりいませんが、UBS 中国新時代株式
ファンドの基準価額のブレの大きさを知るには役立ちます。

国内小型株式ファンドでも標準偏差は20程度ですので、25というのが
いかに大きいかがわかります。基準価額の推移でもわかりますが、
とにかく上下に大きく動きますので、その点は投資する前に理解
しておいてください。

標準偏差から将来リターンがある程度予測できるのはご存じでしょうか?
まだ計算方法を知らないと言う方はこの機会に覚えておいてくださいね。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法

標準偏差 %ランク
1年 25.74 83%
3年
5年
10年

※2019年4月時点

年別のパフォーマンスは?

UBS 中国新時代株式ファンドの年別のパフォーマンスを見てみましょう。

2018年は20%弱のマイナスでしたが、2019年は20%超のプラスと
なっています。

総じてプラスになっていればよいのですが、まだ運用期間が短く
判断できる状態ではないと言えるでしょう。

年間利回り
2019年 +24.53%(1-3月)
2018年 ▲17.6%

※2019年4月時点

最大下落率は?

UBS 中国新時代株式ファンドに投資をする前に、最大でどの程度
下落する可能性があるのかを知っておくことは非常に重要です。

どの程度下落する可能性があるかを把握しておけば、大きく下落した
相場でも落ち着いて保有を続けられるからです。

それではUBS 中国新時代株式ファンドの最大下落率を見てみましょう。
最大下落率は2018年7月~2018年12月の6カ月で17.33%でした。

最大下落率を知ってしまうと、少し足が止まってしまうかもしれません。
しかし、以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの可能性を
限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲12.19%
3カ月 ▲16.94%
6カ月 ▲17.33%
12カ月 ▲3.71%

※2019年4月時点

評判はどう?

それでは、UBS 中国新時代株式ファンドの評判はどうでしょうか?

ネット等で口コミを調べることもできますが、資金の流出入を見る
ことで、評判がわかります。

評判がよければ、資金が流入超過になりますし、評判が悪くなって
いれば、資金が流出超過になります。

UBS 中国新時代株式ファンドは2018年後半からずっと資金の流出が
続いています。これだけ値動きが大きいとなかなか投資づらいという
のが本音でしょう。

資金流出入からは、現状人気があるとは言えません。


※引用:モーニングスター

UBS 中国新時代株式ファンドの今後の見通しは?

中国政府が支援策を相次いで打ち出していることや米中貿易摩擦の
警戒感が和らいでいることを背景に2019年の中国株式市場は
好調を維持しています。

しかし、年初より続いているこの流れが今後も一本調子で続くとは
考えづらいのが正直なところです。

何より、投資対象として、ボラティリティが大きすぎるのは気に
なります。せっかく大きなプラスを出しても、大きく下落するようでは
投資する意味がありません。

それよりも着実に成長していくファンドのほうがよほど安心して
見ていられます。

本当に資産を増やしたい人だけに公開!10年以上圧倒的なパフォーマンスのアクティブファンド特集