独立系の運用会社といえば、ひふみ投信のレオスキャピタル
やセゾン グローバルバランスのセゾン投信が有名ですが、
その次くらいに有名なのが、コモンズ投信です。

コモンズ、セゾン、レオスは「長期投資を日本に根付かせ
たい!」という共通の思いから、草食投資隊というチーム
を結成し、コツコツ、ゆったり、ハラハラしない投資を全国
各地でセミナーで伝えています。

実際に、コモンズ、セゾン、レオスの顧客というのは、長期
投資を前提に投資をしていることから、他の証券会社や銀行
経由で投資信託を購入している投資家よりもはるかにプラス
のリターンが出ています。

今日は、そんなコモンズ投信のコモンズ30ファンドを徹底
分析していきます。


コモンズ 30ファンドの基本情報

投資対象は?

コモンズ 30ファンド の投資対象は真のグローバル企業を
中心に30社程度を厳選し、投資をしていきます。

以下の図のように、収益力、競争力、経営力、対話力、
企業文化などを軸に企業の選別を行っていきます。


※引用:交付目論見書

業種別の比率を見てみると、幅広異業種に満遍なく分散
されていることがわかります。

※引用:マンスリーレポート

海外でも競争力のある企業を選別していることから、組入
銘柄の上位10社を見てみると、あなたも名前を聞いたこと
のある企業が多いのではないでしょうか。


※引用:マンスリーレポート

ファンドの特徴は?

コモンズ30ファンドの30には2つの意味での30があります。

1つは組入銘柄が30ということ。もう一つが30年という長い
目線で長期投資をしていくという想いを込めています。

確かに長期投資をしている投資家はプラスのリターンを残せ
ていますし、長期投資をお客様とともにと言うメッセージは
ささる投資家も多いと思います。

ただ、運用会社目線でみれば、ファンドのパフォーマンス
だけで比較をされては、資金の流出入が激しくなるので、
コモンズ30ファンドで長期投資をしてもらうことでお預かり
する資産の総額を安定してい増やしていきたいという想いが
あるのでしょう。

後述しますが、確かにコモンズ投信で運用している投資家は
プラスのリターンが出ているのかもしれませんが、明らかに
インデックスファンドに劣後しますので、投資する前に比較
は必須です。


※引用:交付目論見書

純資産総額は?

投資を検討するうえで、純資産総額は必ず確認するように
してください。

純資産総額は大きいほうが、ファンドマネージャーが資金
を運用する際に効率よくできたり、保管費用や監査費用が
相対的に低くなりますので、コストが低く抑えられます。

また投資信託の規模が小さくなると運用会社自体がその
投資信託に力を注がなくなりパフォーマンスが悪くなる
こともありますので注意が必要です。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

コモンズ 30ファンド は純資産総額は180億円です。

着実に純資産を増やしていることはわかりますが、さすがに
10年以上運用していて、この規模の純資産というのは物足り
なさを感じてしまいます。ただ、規模としては問題ありません。


※引用:マンスリーレポート

実質コストは?

投資信託には、購入時の手数料や信託報酬の他にも費用が
かかっていることをご存知ですか?

これを実質コストと言いますが、実質コストには、株式売買
手数料や有価証券取引税、監査費用などが含まれています。

特に純資産総額が小さいときには、信託報酬より実質コストが
かなり割高になっている場合もあるので、注意が必要です。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

コモンズ 30ファンド の実質コストは1.20%とアクティブ
ファンドとしては割安ですが、近年の超低コストインデッ
クスファンドと比較をすると、明らかに割高です。

投資信託の手数料は安ければ安いほどいいという勘違い

購入時手数料 なし
信託報酬 1.078%(税込)
信託財産留保額 なし
実質コスト 1.20%(概算値)

※引用:最新運用報告書

実質コスト以外にも、多くの投資家が気づいていない
投信運用での成果を出すのに妨げとなる間違った考え方
をまとめました。参考にしてください。

無料ファンド相談から見えた。多くの人が気づいていない投信運用で成果を阻む9つの誤り

コモンズ 30ファンドの評価分析

基準価額の推移は?

コモンズ 30ファンド の基準価額は2017年に大きく上昇し、
2018年末に大きく下落。そしてまた2019年に上昇しています。

ただ、多くのファンドは2018年末に下落した分を上回る
パフォーマンスを2019年には出している中で、この実績は
物足りなさを感じます。


※引用:モーニングスター

利回りはどれくらい?

コモンズ 30ファンド の直近1年間の利回りは10.63%です。

どの期間をとっても、年平均6%以上で運用ができている
ので、悪くないように見えますが、国内大型株ファンドの
中では、下位30%~40%に入っていますので、決してパフォ
ーマンスが優れているとは言えません。

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解していますか?
もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいてください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 10.63% 85%
3年 6.24% 76%
5年 6.33% 65%
10年 8.56% 75%

※2020年2月時点
10年間高いパフォーマンスを出し続けている優秀なファンド達も
参考にしてみてください。

10年間圧倒的に高いリターンを出している国内大型株式ファンドランキング

標準偏差は?

標準偏差は、コモンズ 30ファンドの基準価額の変動幅の
大きさを知るには役立ちます。

コモンズ 30ファンドの標準偏差は15前後ですので、一般的
な株式ファンドと同じ水準です。

標準偏差から将来リターンがある程度予測できるのは
ご存じでしょうか?

まだ計算方法を知らないと言う方はこの機会に覚えて
おいてくださいね。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法

標準偏差 %ランク
1年 15.60 95%
3年 14.55 71%
5年 16.00 38%
10年 15.48 7%

※2020年2月時点

年別のパフォーマンスは?

コモンズ 30ファンド の年別のパフォーマンスも見てみ
ましょう。

2018年はマイナスとなっていますが、それ以外の年で
しっかりとプラスのリターンを残しています。

これくらい安定してプラスの運用がなされていると投資家
としては安心して長期投資を続けられますね。

年間利回り
2019年 +19.23%
2018年 ▲16.92%
2017年 +25.02%
2016年 +4.16%
2015年 +8.77%

※2020年2月時点

インデックスファンドとのパフォーマンス比較

コモンズ 30ファンドに投資を検討する上で、より低コスト
で運用ができるインデックスファンドとのパフォーマンス
を比較しておいて損はありません。

今回は日経225に連動するニッセイ 日経225インデックス
ファンド
とパフォーマンスを比較してみました。

2017年~2018年はコモンズ30ファンドのほうが上回って
いるように見えますが、中長期のパフォーマンスを表で
比較してみると、ニッセイ 日経225インデックスファンド
に明らかに劣後しています。

これでは、あえて投資をしようとは思えませんね。


※引用:モーニングスター

コモンズ30 ニッセイ日経 225F
1年 10.63% 13.77%
3年 6.24% 8.68%
5年 6.33% 7.33%
10年 8.56% 10.30%

※2020年2月時点

最大下落率は?

コモンズ 30ファンド に投資をする前に、最大でどの程度
下落する可能性があるのかを知っておくことは非常に重要
です。

どの程度下落する可能性があるかを把握しておけば、大きく
下落した相場でも落ち着いて保有を続けられるからです。

それではここでコモンズ 30ファンド の最大下落率を見て
みましょう。

10年以上、運用されていますが、最大下落率は20%以内に
収まっています。

リーマンショックのあとに組成されている関係で、まだ耐え
られそうな下落率にはなっています。

とは言っても、やはり大きく下落して損はしたくないのも
事実。

以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの可能性を
限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲11.34%
3カ月 ▲19.84%
6カ月 ▲16.10%
12カ月 ▲18.50%

※2020年2月時点

評判はどう?

それでは、コモンズ 30ファンド の評判はどうでしょうか?

ネット等で口コミを調べることもできますが、資金の流出入
を見ることで、評判がわかります。

評判がよければ、資金が流入超過になりますし、評判が悪く
なっていれば、資金が流出超過になります。

コモンズ 30ファンドはほぼ毎月資金が流入超過となっており、
評判は悪くないファンドであることがわかります。

やはり、全国でセミナーをしたり、投資家との対話を重視する
ことで、顧客との関係性を作っているのが大きいですね。


※引用:モーニングスター

コモンズ 30ファンドの評価まとめと今後の見通し

6000本以上のファンドがあると、どうしても自分のファンド
のパフォーマンスがいまいちだと他のファンドが良く見えて
しまいます。

もちろん粗悪なファンドを選んでしまっていては話になりま
せんが、あなたが資産を増やすためにはパフォーマンスの良い
ファンドにコロコロ乗り換えるのではなく、中長期で同じファ
ンドに投資をすることです。

そういう意味ではコモンズ30ファンドのコンセプトはわかり
やすく、年5%程度の利回りであれば、今後も十分期待ができ
ます。

一方で、さきほども比較をしたとおり、低コストのインデック
スファンドにパフォーマンスで劣っているのも事実。あえて、
コモンズ30ファンドに投資をするメリットは感じません。