年利20%を目指す!米国VIベアETFトレードスクール

販売価格 360,000 (税込み)
スクールに申込む

分割払いは購入後にクレジットカード会社に連絡して変更してください。
納品後お客様の都合によるキャンセルの返金は対応していません。

プロフィール

井上 投資アドバイザー

私は大学時代、一人暮らしをしていたのです
が、家庭の事情もあり、かなり金銭的に苦し
い生活を送っていました。


平日夜と土日合わせて、最低週5はアルバイ
トに明け暮れていましたが、友人から飲み会
の誘いがあっても、お金の余裕がなかったの
で、


「ごめん。先約があって。。。」と予定が
あるふりをして断っていたくらいです。


そしてこの状況を何とか打開したいと思い、
始めたのが株式投資でした。


大学2年の夏、土日と授業後のアルバイトで
必死に貯めた50万円を使ってのスタートで
した。


今思えば、恐ろしいですが、本も何もほとん
ど読まずに、よくわからないままイチヤとい
うボロ株を購入したら、たまたま8万円ほど
儲かりました。


単なるビギナーズラックを自分の実力と勘違
いし、どんどん投資にはまっていった結果、
あれよあれよと負けが続き、6カ月後には
50万円がゼロになっていました。


ここで投資は危険だ思い、投資を一切やめる
という選択肢もあったでしょう。


しかし、私の場合、どうしても投資で成功し
たいという思いの方が強く、投資資金もない
くせに投資セミナーに積極的に通いつづけて
いました。


その結果、当時は大学生で投資に熱心な人間
はほとんどいませんでしたので、セミリタイ
ア組の投資家の方々と懇意になり、大学生で
はありえないほどの投資の知識を身に付けて
いました。


それから十数年。


FX、不動産、投資信託、CFD、デリバティ
ブ、債券、仮想通貨、海外積立、事業投資
(野球グッズ製造、軽油卸、焼き鳥屋、リ
バーシブルジーンズ、アーティストグッズ、
ウォーターサーバー等)など、ざっと計算
しても、100種類以上の投資案件に投資を
してきました。


その中で、数千万単位で成功や失敗を繰り返
してきたわけですが、現在ではその経験を活
かして、投資アドバイザーとして資産運用の
相談にのっています。


一応、金融のプロとして以下の資格も保有
しています。


◆保有資格
フィナンシャルプランニング1級技能士
プライマリープライベートバンカー
宅地建物取引士
証券外務員1種
M&Aシニアアドバイザー


◆取材歴
日経マネー等、年に数回


◆ブログ
1日3000人以上が来訪


私が、投資を始めたばかりの頃というのは、
よく耳にする株やFX、投資信託、怪しい投
資案件に手当たり次第投資をしていました。


当時の私はとにかくアーリーリタイアを実
現するために不労所得を作りたい思いで必
死だったのですが、それから100以上の投
資案件に投資をし、


何度も何度も騙されながら、十数年かけて、
資産を増やしてきました。


そして、今から約3年程前のこと。


私の運用資金もかなり大きく増えて、野球
グッズの製造委託事業、軽油の卸事業、ウォ
ーターサーバー事業、焼き鳥チェーン事業等
に投資をして、配当だけで月80万〜100万円
入ってくる状態になりました。


投資信託の運用も順調でしたし、何もしてい
なくても毎月大きな配当がありましたので、
「これで私もセミリタイア組の仲間入りがで
きた!」とよく思ったものです。


しかし、事業資金を横領されたり、連鎖倒産
の影響を受けて売上が入ってこなくなったり
と、苦労して築き上げたセミリタイア生活も
長くは続きませんでした。


私の中では、かなり手堅い事業だと思ってい
ただけに、人生で初めて1週間ほど寝込みま
した。


自分でも想像以上のショックだったようで、
3食食べなければ体調が悪くなる私が1食も
食べれない日々が続きました。


何も食べなかったので、異が荒れて、血を何
度か吐いたくらいです。


そのときからでしょうか。


「プロに任せっきりの投資をこのまま続けて
いて本当にいいのか?」と思い始めたのは。


たぶん、あなたも含め「投資と言えば、自分
の資産をプロに預けて運用してもらう」イメ
ージを持っている人も多いかもしれません。


私もそれが投資だと信じていました。


もやもやしながら毎日を送っていたとき、
それを解決してくれたのは、定期的に情報
交換をさせてもらっている投資の大先輩で
した。


失敗の報告をしてそうそう「おまえのは投資
じゃない。」と厳しい言葉で一刀両断された
ことを今でもよく覚えています。


「お金出すだけが投資だと思っているなら、
投資なんかやめちまえ」とお叱りを受けまし
た。


結局私の投資スタイルの何が問題だったか。


それはお金を出すだけが投資ではなく、出し
たお金が正しく分配され、正しく使われ、正
しく儲かっているのかチェックし、場合によ
っては口を出すことまで含めて投資家の役割
だったということです。


普通に考えると、「そんな面倒くさいことや
ってられないよ」と思ってしまいがちですが、
そこが勝ち続けている投資家とたいした成果
も出せていない投資家の違いです。


そして、それができない投資案件はリスクが
高いので投資をしてはいけなかったのです。


大先輩の口癖を借りれば、「コントロールで
きない投資案件には投資するな。コントール
できる資産にだけ投資しろ」です。


実は、後から知ったのですが、あの金持ち父
さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキ氏
も著書の中で自分がコントロールできる資産
に投資する重要性について語っていました。


大先輩に言われた一言と、ロバートキヨサキ
氏の一言が見事に繋がり、私の中で明確に本
来あるべき投資家像がイメージできたのはこ
の時だったと思います。


それ以来、私は「自分がコントロールできる
資産に投資をして、安心・安全に気持ちの余
裕を持ちながら、資産を増やしていく投資家」
を目指そうと決めました。


自分でコントロールできる投資にも、トレー
ド、不動産、経営権を握った事業投資など色
々あるのですが、とりあえず一番身近なトレ
ードに着目し、とにかく研究を重ねたのです。


初めからうまくいくわけではなく、単純ミス
で数百万円の損失を出したこともあります。


それでも、コツコツ研究を続けることで、自
分の勝ちパターンを見つけることができまし
た。


トレードをマスターして、初めて気づいたの
ですが、自分の中に大きな変化が訪れたこと
がわかりました。


一つ目は将来をより具体的にイメージできる
ようになります。


私が相談に乗っているお客様の多くは、「●
歳までに●万円貯めたい。」という目標を持
っている方は多いのですが、そのあとの老後
のプランが立てられていません。


多くの人が気づいていませんが、仮に老後資
金が1000万円ある人でも1億円ある人でも共
通して、毎月支出が上回り、貯金残高がみる
みる減っていくと、


「生きている間、本当にお金は足りるのか?」
「もし大きな出費があっても大丈夫だろうか?」
「もっと節約したほうがいいだろうか・・・」


と、楽しく老後を過ごすはずだったにも関わ
らず、精神的にかなり不安な日々を送ること
になります。


これは、実際にその時になってみないとリア
リティがないかもしれませんが、60~65歳
くらいで、私に投資の相談に来る人はたいて
いこのような悩みを持っています。


もし、お金の不安がなければ、高齢者が投資
詐欺にあうニュースはもっと少なくてもおか
しくありませんし、


高齢者の方がコスト的にデメリットしかない、
毎月分配型の投資信託で運用をしている理由
がつきません。


では、ここで想像してみてください。


もしあなたが年金収入以外に自分で稼げる手
段を持っていたらどうでしょうか?


多くの人は、自分の労働力を提供して対価を
もらうような仕事スタイルだったと思います
ので、あまり想像できないかもしれません。


しかし、月々20万円稼げる手段を持っていた
としたら、もっと楽しく老後を暮らせると思
いませんか?


もし、ここで年利20%を生み出せるトレード
をマスターしていれば、老後までに運用資金
を1000万円用意できれば、年200万円のリタ
ーンを得ることができますし、


2000万円用意できれば年400万円のリター
ンを得られます。


私のトレード法は再現性にとにかくこだわっ
ているので、投資する金額が大きくなろうが
小さかろうが同じような利回りで運用できま
す。


なので、仮に年金が思ったよりも少なかった
としても、最低限、前述の金額を貯めておけ
ば、貯めた資金をほとんど目減りさせること
なく、副収入を得ながら、老後の楽しい生活
を送ることができるということです。


このように、ある程度の貯蓄と、トレードを
マスターしておけば、老後の心配はしなくて
も大丈夫というこの安心感は非常に大きな変
化でした。


年20%なんて利回りが高すぎる!と思う方も
いるでしょう。


しかし、これは実際の数値として運用できて
いる数値であり、近々、運用実績の詳細につ
いてもお伝えします。


二つ目は、貯金をどこに投資しようかと色々
勉強したり、セミナーに参加したり、情報収
集をしなくても良くなります。


なぜなら、いざとなれば自分で運用すればい
いからです。


その分、友人と遊びに行ったり、家族との時
間を使えます。


ご存知の方も多いと思いますが、私は投資信
託でもそれなりの額を運用していました。


しかし、トレードをマスターすると、あえて
投資信託で運用する必要がなくなってしまっ
たので、今はトレード中心の運用に切り替え
ています。


三つ目は、自分でリスクをコントロールしな
がら投資ができるので、投資資金がいきなり
なくなったり、予想外に目減りしたりする心
配がなくなりました。


運用を人に任せていることによって感じてい
た不安も一切感じなくなりました。


多くの人が資産運用をする理由は将来のお金
の不安を無くしたいからだと思います。


初めのころは「投資経験の浅い私よりプロに
運用を任せたほうが安心。」と誰しもがプロ
にお任せすることを選択します。


しかし、何度か大きな暴落を経験すると「プ
ロに預けるのが正解なのか??」と疑問が出
てきます。


そして、「また暴落するんじゃないか」と不
安で仕方なくなります。


結局、安心を得たいがために投資をしていた
はずなのに、いつの間にか投資をすることで
不安が増してしまう人がほとんどです。


結局、世の中ほとんどの金融商品で将来の
お金の不安をなくすことができません。


しかし、そんな中で、将来の不安を一切無く
してくれる方法の一つがトレードだと私は思
っています。


いかがでしょう?


トレードという自分で稼げる手段をもつと投
資の幅が広がるイメージが持てたでしょうか?


投資信託での長期運用は続けるに越したこと
はありませんが、もう一つ自分で稼げる武器
を持つだけで、お金に対する不安も一気にな
くなります。


近年、株式トレードスクールやFXトレードス
クールが非常に人気なのもこういった理由か
らです。


ぜひ、自分のビジネスを持つという視点でト
レードの魅力を改めて考えてみて下さい。


トレードと聞くと、トレードをやったことが
ない人は


「自分には知識も経験もないから無理。」
「トレードしている時間なんてない」


と思っている人も多いのではないでしょうか。


私のお客様でも思った以上にトレードに対し
て、偏見を持っている方が多く、驚きました。


しかし、、、本当にそうでしょうか?


そもそもデイトレードする場合は別として、
優れたトレーダーは朝から晩までトレード
のことを考えません。


毎朝もしくは毎夜に1回ポジションを整理
してあとは放置です。


忙しくてトレードができない時間が足りない
なんていうことはまずあり得ないのです。


またトレードで勝つには膨大な経験と年数が
必要だと思っている人が多いようですが、
経験年数が長くても、正しいトレードの知識
がなければ勝てるわけではありません。


私の叔父は、30年以上、株トレードをしてい
ますが、トータルの損益はトントンくらいと
言っていました。


結局、重要なのはトレードに対する正しい
知識や経験であり、それさえ身につければ、
短期間で成果を出すことができるのです。


勝てるトレードとは実はシンプルなことが
多いです。


トレードをやったことがない人ほど、「朝か
ら晩まで、PC画面に張り付き、きっと私に
は想像もつかないような複雑なことをやって
いるに違いない」と考えがちですが、決して
そのようなことはありません。


先日、ビッグデータとAIを活用して投資信託
の運用を行っている会社の社長とお話しする
機会がありました。


彼は「相場の方向を予測するために、ありと
あらゆるデータを変数としてシステムに組み
込み相場の予測をしてみたけれど、結局、


基本的なデータ項目をいくつか使うだけの
ほうがよほど予測精度が高くなった」と
言っていました。


これが事実なのです。


しっかりと収益の上がるトレード方法をマス
ターすると、あなたの資産形成スピードは倍
速で早くなります。


なぜなら、自分で運用したほうが利回りは高
く運用できます(運用を委託する費用がかから
ない)し、下手にリスクの高い投資に手を出し
て失敗しなくなるからです。


自分で運用できるようになると、もっと利回
りの高い投資商品を探しにセミナーに通った
り、情報取集する時間も少なくなります。


これは私自身がそうなので、間違いありませ
ん。


また自分が許容できる最大損失を考慮しなが
らトレードできるので、最悪、損失が出たと
しても、予想外の大きな損失は出ることがな
いので、安心・安全に資産を増やしていくこ
とができます。


いかがでしょうか?


確かに私たちには全くわからないような複雑
で難解なトレードをしている人がいるのも事
実です。


しかし、複雑で難解だからトレードで成果が
出るわけではないのです。


簡単でシンプルなトレードでも十分勝てると
いうことをくれぐれも忘れないでください。


さて、今回私があなたに教えるトレードは、
米国VIベアETFという商品のトレード法です。
※米国VIベアETFって何?という方はこちら


私のトレードスクールでは、米国VIベアETF
をトレードし、年利20%を目標にトレードし
てもらいます。


20%と聞くと、「そんな高い利回りで運用で
きるわけない!」と思う方もいるでしょう。


しかし、株式トレードをしたことがある人で
あれば、わかると思いますが、年利20%と
いうのは決して高い利回りではありません。


論より証拠、まずは私のトレード実績を見て
ください。


2018年 10.5%
2019年 32.1%


これは、私が米国VIベアETFでトレードした
実績です。


海外の証券口座を活用してVIX投資を行って
いるため、GMOクリック証券での米国VIベ
アETFトレードの経験はそこまで長くありま
せんが、しっかりと実績を残せています。


ここまでだと、人によっては「運用期間が短
くないか?」と思う人もいるかもしれません。


そこで、米国VIベアETFが設定された2011年
から、もし私のトレード法で運用していたら
どの程度のパフォーマンスなのかをシミュレ
ーションしてみました。


私のトレード法は勘に頼る部分を一切排除し
たシステマティックなトレードなので、過去
のパフォーマンスを計測することができます。


2011年(10〜12月)     :0.4%
2012年       :65.1%
2013年       :48.4%
2014年       :29.8%
2015年       :16.5%
2016年       :35.3%
2017年       :91.4%
2018年       :10.7%
2019年          :32.1%
※2018年3月に変動率が1倍→0.5倍になったことを受け、2011年〜2018年2月のデータも変動率を0.5倍に変換後のシミュレーション。
※シミュレーションはYahoo!FinanceのSVXYのデータを基に作成。あくまでも過去の実績であり将来の結果を保証するものではありません。
※2018年以降は実際の私のトレード実績


私はブログの中で、投資信託の過去データを
使ったシミュレーションはあまりアテになら
ないという話をしていますが、なぜ今回、過
去のシミュレーションをしているのか。


それは、シミュレーションの期間を意図的に
操作をしていないからです。


投資信託の場合、パフォーマンスがよく見え
るように細工が行われます。


たとえば、本来1990年からシミュレーション
をしようと思えばできるデータがそろってい
るにもかかわらず、パフォーマンスが一番よ
く見える2000年以降のデータだけで運用実績
を見せるといった具合です。


なので、基本的に投資信託のパフォーマンス
はシミュレーションを超えてくることはあり
ません。


一方で、計測できる全期間のデータを使って
パフォーマンスをシミュレーションしている
のであれば、意図的に期間を区切ってパフォ
ーマンスをよく見せてはいないので、何もな
いより参考になります。


今回のシミュレーションは計測できる期間を
意図的に細工せずに、全期間で計測していま
すので、参考になる指標であるというわけで
す。


いかがでしょうか?


2012年から2019年の約8年間の平均利回りは
約40%と驚異的な結果を残すことに成功しま
した。


つまり相場がよければ、年利40%を目指せる
わけですが、私自身のトレードの運用実績が
年利20%程度なので、そこは控えめに20%と
いう目標を置いています。


相場環境が良ければ、普通に年利20%超えも
期待できます。


正直、シミュレーションした結果をみて、私
自身もかなり驚きました。


さて、ここまで読むと、「すぐにでも米国VI
ベアETFに投資をしてみよう!」と思うかも
しれません。


米国VIベアETFは仕組み上、必ず上昇してい
きます。


仕組み上、上昇していくのであれば、負ける
はずがない。


ノウハウを誰かに教わらなくても、買って
保有しておけばいいのだから、これで自分も
億万長者だと思ったものです。


ですが、現実は違いました。


実際にトレードをしてみるとわかりますが、
思った以上に勝つことが難しいのです。


それはなぜか。


(1) 自動で設定されるロスカットレートを
適切な水準に変更できない


GMOクリック証券では、米国VIベアETFを
買って、ポジションを保有すると、ロスカッ
トレートというものが自動で設定されます。


ロスカットとは損失拡大を防ぐために、投資
金額に対して約10%の損失が出ると、自動的
に購入した米国VIベアETFを売却するシステ
ムです。


10000円分買っていたとしたら、資産価値が
目減りして9000円程度になると、自動で売却
されるということです。


ですので、ロスカットレートというのは、そ
の水準に達すると自動でロスカットされてし
まう価格水準のことを指します。


この機能は損失を最小化するという意味では
非常に有効なのですが、ロスカットレートの
設定を適切な水準に変更ができなければ、


すぐにロスカットに捕まってしまい、大きな
リターンを狙うことはできません。


一方で、ロスカットにあわないように、ロス
カットレートを大きく下げることもできるの
ですが、万が一、ロスカットにあうと大損し
ます。


VIXショックをご存知の方であればわかりま
すが、米国VIベアETFは過去にわずか数日で、
90%近く下落したことがあります。


適切な水準にロスカットレートを変更しなけ
れば、長年積み上げてきた利益を一瞬で失う
ことになりかねません。


ですので、利益を最大化するためには、ロス
カットレートを上げすぎず、下げすぎずの絶
妙な設定が必要となります。


またエントリーするタイミングによっても、
変わってきます。


この点について、自信を持って「この水準に
する」と決めることができなければ、損失を
出すのが怖くて、大きな資金での運用はまず
無理です。


(2) 適切なエントリー(購入)のタイミング
がわかっていない


多くの投資家が「このタイミングでエントリ
ー(購入)すれば勝てる!」という判断基準
を、明確には持っていません。


「なんとなく下落して割安になったから買っ
てみよう」程度の人がほとんどです。


結局、何となくで、買って売ってを繰り返し
ていると、大きな下落の始まりで掴んでしま
い、一瞬にしてロスカットされ 約10%の
資産を失うことが必ずあります。


そして、ロスカットを何度か経験すると、
「まだ下がる、まだ下がる、、、」とより
慎重にエントリーするタイミングを見計ら
うのですが、


今度は慎重になりすぎて、相場が反転上昇
してしまった・・・なんていうことがよく
あります。


結局、明確な基準を持たず、自分の勘でエン
トリーしていると、「今ならいける!」とい
う自信が持てません。


いつも「本当に大丈夫だろうか?もう下落し
ないだろうか?そろそろ上がるだろうか?」
という不安が頭の中を堂々巡りします。


そうすると、大きな金額でトレードすること
はできず、大きな成果を出すことができない
のです。


逆に言えば、勝てるトレードというのは、
迷いなく「ここでエントリーすれば勝てる!」
と自信をもってエントリーできるトレードと
いうことになります。


(3) レバレッジのかけ過ぎ


米国VIベアETFは自己資金の5倍の金額まで
レバレッジをかけてトレードすることができ
ます。


つまり100万円の自己資金があれば、500万円
分のトレードができるということです。


レバレッジはうまく使えばもちろん利益は倍
速で増えますが、使い方を間違えると倍速で
資産が減っていきます。


そもそも、自分がレバレッジ何倍くらいで取
引しているのかよくわかっていない人も多い
と思いますが、


このレバレッジの適切な範囲での使い方を知
らずにトレードしているため、損失額が想像
以上に大きくなり、すぐに再起不能になって
しまう人がいます。


(4) 適切な資金管理ができていない


トレードで稼ぎ続けるためには、証券口座に
入金した金額全額でトレードするのではなく、
最大損失額から論理的に導かれた投資金額で、
投資をしなければ、長く着実に勝てるように
はなりません。


このことを理解していないため、入金した
金額を全額投資に回し、かつレバレッジを
かけてトレードしてしまうので、


すぐに投資資金が底をついて、再起不能に
なります。


勝てるトレードでは、再起不能にならない
よう緻密に計算しながら、投資金額を決定
します。


(5) 最適な売却タイミングがわかっていない


投資で一番難しいと言われているのが売却の
タイミングです。


実際にトレードを始めるとわかりますが、
売却のタイミングは本当に難しいです。


もう少し値上がりするだろうと保有を続けて
いると思いがけず大きく下落してしまい、利
益がほとんどなくなってしまったり、


もう高値圏だろうと思い、売却したら大きく
上昇し、大きな利益の機会を逃したり。


結局、自分の経験(勘)に頼っている限りは、
いつまでも売却のタイミングで頭を悩ませ、
いつまでも利益を取り逃します。


多くの人は勘に頼って売却していると思いま
すが、利益を最大化するためには別の方法が
存在します。


適切な売却のタイミングを計る方法を知らな
ければ、投資利益の最大化はできません。


いかがでしたでしょうか?


私が問題点としてあげた項目について自分
なりに明確なトレードルールを持っている
という人はこれ以上話を聞く必要はありま
せん。


ぜひそのトレード法を実践し続けてください。


一方で、前述の項目について1つでも明確な
答えを持っていないという人は、勘にたよっ
たトレードを行なっていることになります。


少額では勝てたとしても、大きな金額での
運用は怖くてできないでしょう。


ですので、今後トレードで大きな利益を出し
ていきたいのであれば、勘に頼らないトレー
ドを身につけなければいけません。


勘に頼らないトレードを身に付けると、毎日
相場がどう動くのか気にする必要がなくなり
ます。


私も毎日1回はチェックしますが、それで不
安になるということは一切ありません。


さて、ここまで読んで、勘にたよったトレー
ドをしている限り、まず大きな成果を残すこ
とは無理であることを理解いただけたかと思
います。


それでは勘に頼らないトレードとは具体的に
どのようなトレードなのでしょうか。


それは、購入、売却、資金管理をすべてシス
テマティックに行うトレードです。


投資する金額は決められたルールに則り計算
して投資する。


価格がある水準に達したら買い、ある水準に
なれば売る。


水準はすべて計算式で求められるので、予測
の必要はありません。


今後、米国VIベアETFが上がるのか、下がる
のか、あなたが予測するのではなく、私が考
え出した、実績の出ているルールに則り、シ
ステマティックにトレードするということで
す。


ここでシステム、システムと言っていますが、
自動売買システムのようなものではありませ
ん。


全てあなたが自分で計算して数値を出し、
トレードを行います。


もう少しイメージができるように説明すると
したら、10%下がった時点で購入する。とか


10%上がった時点で売却するといったルール
がすべて決まっていますので、あなたはその
ルールに従ってトレードをすることになりま
す。


私が2011年からのトレード実績を出すことが
できたのも、この勘に頼らず全て計算式で算
出できるルールに基づいたトレードを行なっ
ているからです。


===============実績==============
2011年(10〜12月)     :0.4%
2012年       :65.1%
2013年       :48.4%
2014年       :29.8%
2015年       :16.5%
2016年       :35.3%
2017年       :91.4%
2018年       :10.5%
2019年(1〜10月)            :32.1%
※2018年3月に変動率が1倍→0.5倍になったことを受け、2011年〜2018年2月のデータも変動率を0.5倍に変換後のシミュレーション。
※シミュレーションはYahoo!FinanceのSVXYのデータを基に作成。あくまでも過去の実績であり将来の結果を保証するものではありません。
※2018年以降は実際の私のトレード実績
=================================


このように勘に頼らないトレードをすると
何が良いのでしょうか?


勘に頼るトレードより優れている点が少なく
とも3つあります。


(1)予測不要


まず1つ目の圧倒的なメリットが米国VIベア
ETFが上がるか下がるかあなたが予測をする
必要はありません。


大抵の人は、時間をかけて相場が上がるか
下がるかを予測しています。


株式投資をしたことがある人なら、ファンダ
メンタルズ分析やテクニカル分析に多大な時
間を使ったことがある人もいるのではないで
しょうか。


特にトレード経験がない方の場合、自分が相
場の方向性を予測できるのか心配される方も
多いですが、私のトレードでは予測は必要な
いので、ご安心ください。


(2)誰がやっても同じ結果


ルールに基づいたトレードを行う場合の2つ
目のメリットがトレード経験者だろうが、未
経験者だろうが、同じ結果が出るということ
です。


これはどういうことか。


同じトレードルールに基づきトレードをする
ので、基本的に同じ時期に始めた人は同じ
タイミングでエントリーすることになります。


そして、売却するタイミングについても基本
的には同じタイミングになります。


ですので、トレード経験の有無にかかわらず、
トレードルールさえ守ればあなたも十分大き
なリターンを期待できるというわけです。


これもトレード未経験者の方にとっては大き
な魅力になるのではないでしょうか。


(3)シンプル


そして、もう1つのメリットがシンプルであ
るということです。


トレードと聞くと、毎日PC画面に張り付き、
朝から晩までトレードをしているような人を
想像するかもしれません。


しかし、私のトレードでは、1日1回相場を
見れば、十分です。


そして、驚くべきことにエントリーするタイ
ミングも年に1〜2回しかありません。


これはどういうことかと言えば、「ここなら
間違いなく勝てる!」という条件が揃うまで
ひたすら待ち続けるからです。


トレードというと、毎日か数日おきにはトレ
ードをするイメージを持っている人も多いと
思いますが、毎日買っては売って、買っては
売ってを繰り返し、疲れてしまうということ
もありません。


いかがでしょうか?


私が今回、トレード手法をあなたに紹介でき
るのも、このように全てルールに基づきトレ
ードを行えば、成果が出る方法に行き着いた
からです。


少しでも勘でトレードするような要素があれ
ば、人によって結果が変わってきてしまいま
すので、公にはできなかったと思います。


さて、ここまで私のトレードの概要について、
説明してきましたが、とは言ったものの、や
はり「私でも本当にトレードできるの?」と
思っている人もいるでしょう。


実は私自身も、このトレード方法を他の人に
教えて同じように成果が上がるのかと不安に
思っていました。


そこで、あなたより一足早く 2019年3月
からスクール生として、私のノウハウをその
まま教えてトレードに挑戦してくれている方
が4名います。


スクール生にトレードスクールの感想を書
いてもらいましたので、紹介します。

トレードスクール生の声

スクール生1人目

城山さん

私は今まで投資というものとほぼ無縁な生活
をしてきました。


お金の心配を今まであまりしてこなかったの
ですが、いざ退職して年金収入だけになる
と、貯金がみるみる減っていき、気づけば
毎日お金の不安に悩むようになっていました。


とは言ったものの、今まで資産運用をした経
験があるわけでもなく、何をすればよいか途
方に暮れていたところで出会ったのが、井上
さんです。


井上さんには色々と投資について教えてもら
いましたが、どうも私は他人にお金を預ける
ということに対して抵抗があるようで、


ご紹介いただいた投資案件はあまりやってみ
たいと思いませんでした。


しかし、井上さんがご自身でやっているトレ
ードには非常に興味があり、井上さんが成果
が出るまでしっかりサポートしてくれるとい
うので思い切って挑戦することにしました。


正直、私はパソコンの使い方もそこまで自信
がありませんでしたし、トレード経験もあり
ませんし、証券口座もほとんど活用したこと
がありません。


まずネット証券の口座を開設するにも少し戸
惑いました。


はっちゅうくんのダウンロードも苦戦しまし
たね。


こんな私がちゃんとトレードできるようにな
るのか不安でしたが、井上さんはこんな私
にも丁寧に説明してくれました。


どんな難しいトレードなんだろうと身構えな
がら教えてもらっていたのですが、内容は私
でもわかるくらいに簡単でした。


とにかく難しいことを考える必要はなく、ル
ール通りに、チャンスが来るまで待つという
シンプルな方法でした。


私にわかるくらいなので、他の皆さんはもっ
と早く理解できるんじゃないでしょうか。


私がこの米国VIベアETFトレードで特に気に
入っているのは、予測しなくていいことと
年間トレード回数が1〜2回と少なく、1回
購入したら、あとはほとんど放っておけば
いいので、毎日トレードに時間を取られな
いことです。


お金の不安を感じたくないと思いつつも、投
資に自分の大事な時間の大部分を費やしたい
とも思えませんでしたので、これはとても良
かったです。


初めに購入するまでにだいぶ時間がかかりま
したが、すでに30%の利益が出ています。


まだ利益を増えそうなので、毎日楽しみにチ
ャートを見守っています。


2019年は1回しかトレードのチャンスはあり
ませんが、井上さんから教わったルール通り
にトレードしたところ、確かに利益が出てい
ます。


まだ売却まではしていないので、どこまで
利益が出るのかわかりませんが、自分でも
トレードができるだと少しだけ自信が持て
ました。


私と同じように年金だけでは心許なくて不安
という人は思い切って挑戦してみるのもいい
んじゃないでしょうか。


何しろ私でさえ利益が出せるわけですから。


何もしてなければ、今も不安の真っただ中に
いたと思います。


少なくとも私はお金の心配をすることなく、
自由に生きていきたいので、今後もこのト
レードを続けていこうと思います。


井上さん、今後ともよろしくお願いします。

井上

城山さん、ありがとうございました。


城山さんはパソコンもそこまで使う機会が
多くないので、そんな私がトレードなんて
できるのか?ととにかく始めは不安そうで
した。


しかし、「やる気さえあれば大丈夫です!」
と説得して参加してもらうことになった次
第です。


実は城山さんはすでに次のタイミングから
投資資金を300万円で運用をスタートする
と言っており、かなりトレードに自信を持
ってくれています。


この調子でトレードになれていけば、豊か
な老後ライフを送るお手伝いができそうです。

スクール生2人目

高島さん

皆さま、こんにちは。高島と申します。


現在は自宅の近くの飲食店でパートをしてい
ます。


今までは、一人暮らしをしている大学生の息
子がおりまして、あまり自分たちのお金を貯
めるということができていませんでした。


ですが、ちょうど、今年から息子も社会人に
なり、いよいよ私と夫の老後の生活のことを
考えないとねと夫と話をしているところです。


とは、意気込んでみたものの、恥ずかしなが
ら、FX以外ほとんど何も投資をしたことが
ありませんでした。


大切なお金を騙し取られるのも嫌だったの
で、色々と投資の知識を教えてくれそうな
人を探していたところ、井上さんと知り合
いました。


井上さんは実体験に基づく話をしてくれるの
で、素人の私でもすごくイメージがしやす
く、今はオススメされたインデックスファ
ンドの積立を始めています。


ちょうどそのタイミングで井上さんからトレ
ードスクールの話を聞き、過去に100万円
くらいの損失を出したことがあるので、少し
不安だったのですが、少額からでも始められ
ると言うことで、参加させてもらうことにし
ました。


私はFXでの経験から、自分が細かなチャー
ト分析などできる自信もなく、本当に私なん
かがトレードできるのだろうかと初めはかな
り不安でした。


ですが、井上さんから教えてもらった方法の
感想は、「あれ?以外に簡単?」でした。


どうやら今回からテキストがあるようです
が、私のときはそこまでしっかりしたもの
がなかったので、何度も井上さんにメール
で質問しました。


井上さんは、知識のない私に丁寧に教えてく
れたので、とても心強かったです。


相場を予想するために、あれこれ情報を集め
る時間も必要ありませんし(やりたくないで
すし)、米国VIベアETFを買った後は、ほと
んどやることがないので、逆に暇で困ってい
ます。笑


初めは本当に上手くいくのかと思っていまし
たが、確かに利益が出始めています。


まだ売却までできていはいませんが、この
まま順調にいけば、記念すべき第1回目の
トレードは大成功に終わりそうです。


このような機会をいただいた井上さんには
本当に感謝です。


積立投資と米国VIベアETFのトレードという
組み合わせで高島家の老後対策はバッチリ
です。


引き続き、トレードのご指導よろしくお願い
致します。

井上

高島さんとは、はじめ、積立投資の話をして
いました。


話の流れで、時間のレバレッジを使って積み
上げた積立金を老後は自分で運用することで、


安心・安全に自分でコントロールしながら投
資をするという考えが非常に気に入っていた
だき、スクール生としての参加してくれる
ことになりました。


FXではテクニカル分析を駆使してトレード
したものの、うまく勝てなかったようで、「
相場を予測せずにどうやって勝てるの?」と
半信半疑での参加だったのですが、着実に成
果を出してくれています。

スクール生3人目

吉沢さん

私が井上さんと出会ったのは2018年の夏頃
です。


友人のホームパーティに参加したときに知り
合いました。


私は30代のころから投資に興味を持ち、株
を中心にトレードをしているのですが、正
直この年になっても自分の中で正解らしい
正解にたどり着けていません。


お互い投資が好きということで、年に数回
情報交換をさせていただいているのですが、
その時にこのトレードスクールの話を紹介
されました。


今回、井上さんからこの話を紹介されたと
き、「相場を予測せずに勝てる」なんて言
われたのですが、正直まったく信じられま
せんでした。


株をやっているからこそわかりますが、株で
勝つには色々と分析に時間をかけなければ、
絶対に勝てません。


とは言いつつも、もしそんなことができるな
ら、始めない手はないと思い、半信半疑のま
ま参加させていただきました。


まず驚いたのが、米国VIベアETFのような商
品があるということです。


上昇しつづけることが約束されている商品が
あるなんて、まったく知りませんでした。


このあたりから、もしかしたら、本当に相場
を予測しなくてもトレードできるかもと思い
始めた記憶があります。


そして、もう1つ驚いたのが、本当にきっち
りとトレードルールが作られているというこ
と。


株の場合、いくら業績を分析したり、チャー
トを分析しても、今までの経験に頼る「勘」
で決定しなければいけない部分が一部はど
うしてもありました。


ですが、井上さんのトレードでは、買うポイ
ント、売るポイント、ロスカットの設定、
資金管理すべて、計算ではじき出せますの
で、たんたんとそのルール通りに進めれます。


株をやっていたからこそわかりますが、ここ
までしっかりとルールが作られていると、未
経験者の方でも簡単に始められると思います。


逆に、経験者の私がトレードしても、未経験
者の方がトレードしても同じ結果にしかなら
ないというのは、少し口惜しい気もしていま
す(笑)


少し長々と書いてしまいましたが、とにかく
私にとっても驚きの連続だったということで
す。


そして、実際にトレードを始めていますが、
順調の一言です。


すでに30%近くの利益が出ており、こんな
簡単に利益が出てしまうと、今までの自分は
何だったのかと悔やみに悔やみきれません。


とは言いつつも、このタイミングで米国VI
ブルETFのトレードに出会えたことに感謝
です。今後もよろしくお願いします。

井上

吉沢さんは、毎年株式でそこそこの収益を
上げておられたのですが、自分の中でこれ
なら勝てる!という法則みたいなものがなく、


なんとなく良さそうだから買ってみたら、
実際に株価が上昇して利益が出たということ
を繰り返していました。


実際に株式投資をしている人からみてどう感
じるか気になっていたので、吉沢さんにも参
加していただいたのですが、相場を予測する


ことに時間を取られないという点と、明確な
トレードルールに基づいてトレードをすると
いう点が非常に気に入ったいただけたよう
です。

スクール生4人目

山根さん

井上さんと出会ったのはもう1年くらい前に
なります。


それまではあまり気にしていなかったのです
が、私は自営業の期間が長く、会社員に戻っ
たのが50を過ぎてからでしたので、年金の
受給額が思った以上に少なかったことにとて
も驚きました。


そのときはじめて、このまま何もせずに生活
をしていてはまずいと思い、色々なセミナー
に参加しているときに出会ったのが井上さん
でした。


そのときは投資自体がほぼ初めてでしたの
で、積立NISAでコツコツ積み立てることを
おすすめされ、 eMAXIS slimシリーズを
3本ほど購入しました。


これでリタイアするまでに貯めなければいけ
ない資金計画は立てれたのですが、リタイア
したあとの生活(貯金を切り崩していく)に
は未だ不安が残りました。


そのときに紹介されたのが井上さんのトレー
ドです。


正直、投資経験もない、頭もよくない、パソ
コン操作もそこまで得意ではない私が、60
歳間近にして新しい世界に飛び込んで何とか
なるのか自信は全くありませんでした。


ただ、リタイア後の生活を豊かに暮らすため
にも、投資信託を積み立てること以外にも何
かしなければならない危機感だけはあり、失
うものもないので、井上さんを信じてやって
みるかということで始めました。


正直、かなり久々の勉強でしたので、なかな
か頭に入ってきませんでした。


しかし、何度も井上さんに質問したり、井上
さんのブログを読んでいると、書いてある
ことがだんだん理解できるようになり、実際
にトレードしはじめると書いてあることが
イメージがつくようになりました。


2019年の3月中頃にはすでに口座も開き、
トレードができるように準備はできていた
のですが、勝ちやすいポイントがなかなか
来ずに、結果的に5カ月ほど待つことに
なりました。


この待ってる時間はなかなか我慢するの
が大変でした。


このトレードのよいところは、数千円の少額
で始められますので、この5カ月の間はとり
あえず売買に慣れるという意味で、ちょこ
ちょこ買っては売ってを繰り返していました。


3カ月経つ頃には売買の方法はほぼ理解
できたと記憶しています。


そして8月になり、ようやくトレードのポイ
ントが来たので、20万円の資金でトレード
をスタートしました。


すでに4カ月くらいになりますが、毎月良い
感じに利益が増えており、2019年は30%程
度の利益が出ました。


まだまだ私も捨てたものではないと少し自信
もつきました。


ここから数年でしっかりとこのトレードを
自分のものにして、リタイア生活を充実させ
たいと思います。ありがとうございました。

井上

たぶん4人の中で山根さんが一番自信がなさ
そうでした。


しかし、いざ勉強を始めてもらうと、一番積
極的に質問をして、とにかく頑張ろうという
意思が伝わってきたのが山根さんでした。


どうやら初めは自信がなかったようですが、
一度、勝てる経験をしたことで、「これなら
自分でも勝てそう。」と思ったようです。


私のトレード法は再現性がとにかく高いの
で、山根さんのように、自分なんかにトレ
ードはできないと思っている方でも、ルール
さえ、しっかり守ってトレードをすれば勝て
るようになります。


というよりも、私の信条として、他の人に教
えても同じように勝てるようなトレード法で
なければ、自分が自信をもってトレードがで
きないと考えているというのもあります。


先着30名(人数到達と同時に募集終了)


大前提として、今回のトレードスクールは
オリジナルのテキスト(冊子)を使って、
あなたご自身のペースで勉強を進めていた
だきます。


わからないことが出てきた場合に、メール
でサポートする形を取ります。


【テキスト(約100ページ)】
・GMOクリック証券の口座開設方法
・米国VIベアETFとは
・なぜ米国VIベアETFで勝ち続ける人が少ないのか
・明暗を分けるエントリーのタイミングとは?
・レバレッジのかけすぎ注意。適切な資金管理方法とは?
・安心して眠るためのロスカットレートの水準は?
・チャンスを逃さないトレーリングストップのタイミングは?
・悩みに悩む利益確定のタイミングの決め方は?
・ノウハウを学んだだけでは勝てないトレードの心得


【1年間のメールサポート】
テキストを読んでもわからない点、不安な点
はメールで質問してください。できるだけ早
く返信します。


これまで色々とトレードの特長について説明
してきましたが、改めて他のトレードスクー
ルと何が違うのかご説明します。


(1) 投資対象は米国VIベアETF
まず一番の違いは投資対象です。


株やFXと違い、今回は米国VIベアETFを
トレードします。


米国VIベアETFは仕組み上、必ず右肩上がり
に上昇していく性質を持っており、この特徴
をうまく利用してトレードをしていきます。


そもそもVIX投資は知っている人自体が少な
いこともあり、私の知る限りトレードスク
ールはほぼ聞いたことがありません。


もし米国VIベアETFをよく知らないという方
こちらに詳細をまとめていますので、目を
通してみてください。


(2) 期待利回りが高い。
今回スクールでは、年利20%を目指してトレ
ードします。


なぜここまで高い利回りが期待できるのかと
いうと、米国VIベアETF自体が値動きが大き
いという点と、


先ほど説明した通り、中長期で右肩上がりに
上昇していくという性質があるため、最適な
タイミングでエントリーすることで大きな
利益が期待できるのです。


株やFXでは値動きがランダムなので、初心
者が年利20%を目指すのは困難を極めます。


(3) 相場を予測しなくていい。
株・FXなど一般的なトレードでは、必ずファ
ンダメンタルズ分析やテクニカル分析といっ
た難解な分析を行い、将来値上がるのか値下
がるのかを予測しなければいけません。


通常のトレードではまずこの分析に時間がか
かってしまうのですが、米国VIベアETFは
必ず上昇していくので予測の必要がありませ
ん。


(4) 全て決められたルールに則ってトレードするだけ
株やFXトレードの場合、分析の結果、値上が
りすると予想したとしても、いつのタイミン
グでエントリー(購入)するのかで今度は悩
むことになります。


また、株を購入した後、値上がりして含み益
が出てくるわけですが、いつのタイミングで
売ればいいのかでまた悩むことになります。


その点、私のトレードは、明確に価格がこの
水準になったら買い、この水準になったら売
りというルールを決めていますので、エント
リータイミングと売却のタイミングで悩まさ
れることはありません。


(5) 少額からトレードが始められる。
トレードで失敗する原因の一つが、トレード
経験がほとんどないにも関わらず、大きな金
額でトレードを始めてしまうことです。


頭の中でトレードするのと、実際にトレード
するのではわけが違います。


含み損を抱えたときの精神的なダメージやエ
ントリータイミングが来るまでじっと待ち
続ける忍耐力などは実際にトレードをして
みなければわかりません。


私の知る限り、経験もないのに大金でトレー
ドを始めると、たいてい大損して終わります。


その点、今回のトレードは1万円以下の金額
でトレードを始められますので、慣れるうち
までは少額でトレードして、仮に何か操作ミ
スをしてしまっても、大きな損失にはならな
いようにトレードすることが可能です。


いよいよ、あなたが一番気になっている
トレードスクールの値段についてです。


正直なところ、初めはスクールの価格を
48万円にしようと思っていました。


それは次の2つの理由からです。


1つ目の理由は、あなたはトレードの研究や
損失をせずにトレード法を学べます。


私も色々な銘柄でVIX投資をしてきましたが、
トレードで多くの失敗もしてきました。


金額で言えば、4~500万円でしょうか。


今回、私が4~500万円の損失を出しながら、
試行錯誤して考え出したトレード方法を伝授
しますので、あなたは、時間と損失を出さ
ずに私のトレード法をマスターできます。


そして2つ目の理由がスクール代金に見合う
だけのリターンが十分に期待できるからです。


すでにご覧いただいていると思いますが、過
去のシミュレーション結果と私のトレード実
績をもとに考えると年利20%というのは十分
妥当な数値です。


その場合、仮にあなたが100万円で投資を始
めたとしましょう。


1年後には20万円の利益を受け取ることがで
きます。2年目も同様に20万円。3年目も同
様に20万円・・・・。


5年間100万円でトレードをすれば、毎年20万
円利益が出ますので、5年間で100万円の利益
が出ます。


6年目からは利益の100万円と投資元本の
100万円を合わせた200万円でトレードし
ます。


そうすれば、6年目は40万円の利益を得るこ
とができます。7年目も40万円。8年目も
40万円。


6年目~10年目までで、40万円×5年で
200万円を手にすることができます。


つまり、投資元本100万円あれば10年間で
300万円の利益を出せるということです。


投資信託や他のトレードはそうそうありえ
ない利回りです。


自分でトレード法を研究する時間と損失リ
スクなしで年利20%のリターンが期待でき
るトレードをマスターできるわけですから、


48万円もらってもよいのではないかと考え
たわけです。


ただ、今回は実際の対面のスクール形式で
マンツーマン形式で教えるわけではなく、
自分で学習を進めてもらう形式です。


その分、私の稼働時間も減りますので、価格
を下げようと思います。


最終的に、通常価格は36万円に決定しました。


この金額であれば、トレード資金次第では、
1年で十分にスクール代金を回収できる金額
設定だと思っています。

年利20%を目指す!米国VIベアETFトレードスクール

販売価格 360,000 (税込み)
スクールに申込む

分割払いは購入後にクレジットカード会社に連絡して変更してください。
納品後お客様の都合によるキャンセルの返金は対応していません。


=================================

(0)分割払いはできますか?

はい。ただし、購入時は一括払いしか選択
ができません。

そのため、お手数ですが、購入後、クレジ
ットカード会社に直接お電話して分割払い
に変更してもらってください。

(注)一部のカードは分割払いに対応できて
いないようですので、事前にご確認くださ
い。

=================================

(1) トレードは自分でするんでしょうか?

はい。そうです。

申し込みいただいた方には、オリジナルの
テキストを配布しますので、そのテキストに
沿って、トレードをご自身でしてもらいます。

=================================

(2) 対面での勉強会はあるのでしょうか?

現在のところ、対面での勉強会は開催を予定
していません。オリジナルテキストを読んで、
ご自身のペースで勉強を進めてください。

不明点があればお気軽にメールでご連絡くだ
さい。

=================================

(3) テキストは何ページくらいなんでしょうか?

約100ページです。証券口座の開設方法など
基本的な内容も含まれていますので、3時間
もあれば、一通り読み切れる内容には
しているつもりです。

=================================

(4) トレード経験のない私でも本当にできる
でしょうか?

ご安心ください。

テキストはできるだけわかりやすくシンプル
にまとめていますので、あとは簡単なパソコ
ンの操作と四則演算ができれば問題ありませ
ん。

1年間はメールサポートをしますので、わか
らないことが出てきたら、お気軽に質問して
ください。

ちなみにメルマガでも紹介したトライアル生
の多くが60歳前後の方です。

パソコンも使い慣れていなかった彼らでも今
は立派にトレードしていますので、あなたも
きっと大丈夫です。

=================================

(5) 難しい単語が多くて覚えられる自信が
ないのですが、大丈夫でしょうか?

はい。正直単語をほとんど覚えていなくても
トレードルールに従えば、十分に勝つことが
できてしまいます。

トレードをやりながら少しずつ単語は覚えて
いけば十分です。

=================================

(6) 本当に相場の方向を予測しなくていいん
ですか?

はい。米国VIベアETFは仕組み上、必ず上昇
していきます。

相場の予測をするためにテクニカル分析や
ファンダメンタルズ分析は一切使用しません。

というより予測はムダです。無駄なことに時
間は使わないようにしましょう。

あなたがすべきことは、とにかくトレードル
ールを守りながら、トレードするだけです。

=================================

(7) エントリー、利食いのタイミングは具体
的ですか?

はい。エントリーは最高値から●%下落した
タイミングというように、具体的にルールを
決めているので、皆同じタイミングでトレー
ドできるように設計しています。

=================================

(8) トレードする原資はどれくらいあると良い
ですか?

最低、1万円あれば大丈夫です。

まず初めは少額でトレードし、コツを掴んで
から、金額を増やすことを推奨しています。

最終的には100万円以上の金額でトレード
できるようになることを目指します。

100万円投資できるようになると、利益も
大きくなるのでトレードスクールの費用
を回収できるスピードが早くなります。

=================================

(9) 本当に勝てるんですか?

「絶対勝てる」という言葉を使うと、法律上
問題がありますが、

2011年から2018年まで私のトレードルール
に基づきトレードしていたとしたら、年平均
で40%のリターンをたたき出すことができま
す。

その期間で負け越した年はありません。

ですので、あなたが途中で投げ出してしまわ
ない限り、負けで終わってしまう可能性は限
りなくゼロに等しいでしょう。

=================================

(10) 継続サポートでは、トレードの損失を
補填してくれるんですか?

残念ながら、そのようなことは行っていませ
ん。

=================================

(11) 口座に入金した資金が突然なくなること
はないですか?

はい。今回はGMOクリック証券の口座を利用
します。

GMOクリック証券は大手の証券会社であり、
投資家の資金は分別管理をしており、勝手に
お客様の資金を他のことに使えない仕組みと
なっていますので、ご安心ください。

=================================

(12) ファンダメンタルズ分析やテクニカル分
析を覚える必要はありますか?

ありません。変に覚えると相場を予測したく
なるので、勉強しないでください。

=================================

(13) 1日に何度も相場をチェックする必要が
ありますか?

いいえ。平日1日に1回で十分です。

=================================

(14) 年利何%程度のリターンが期待できるん
でしょうか?

このトレードスクールで目指すリターンは
年利20%です。

この数字は私のトレード実績と2011年から
のシミュレーション結果から総合的に考えた
ものです。

人によっては高すぎると考える人もいると
思いますが、かなり妥当なラインだと思っ
ています。

=================================

(15) なぜこんな高い利回りで運用できるので
しょうか?

ひとつには米国VIベアETFは価格の変動幅が
大きいということ。

感覚値ですが、通常の株式の3~4倍程度の
値動きをします。

そして2つ目はとにかく大きく利益が狙える
ポイントまでひたすら待つからです。

米国VIベアETFでは、ここぞという値まで
下げたタイミングを見計らって買いに走りま
す。

なので、年1回か2回程度したエントリーす
るタイミングが来ませんが、大きなリターン
が期待できるわけです。

=================================

(16) VIXなんて聞いたことがないし怪しい
ですが、大丈夫なんでしょうか?

VIX指数は投資のプロである機関投資家で
あれば知らない人はまずいません。

それくらい有名な指標です。

何より米国VIベアETFや米国VIブルETFは
大手の証券会社が取り扱う商品ですので、
詐欺のようなことにはまずなりません。

=================================

(17) 株式投資との違いは何なのでしょうか?

一番の違いは指数の動き方です。一見、
法則があるように見えますが、株式は
基本ランダムに値動きします。

ランダムに動くチャートを見ながら、割安の
ポイントを見つけ出し、株式を購入します。

購入後の値動きは当然ランダムです。

一方で、米国VIベアETFでは、指数が仕組み
上、必ず上昇するように設計されています。

必ず上昇していくチャートの中で、いかに割安
なポイントでエントリーするかが米国VIベア
ETFのトレードです。

あとは時間が経過すれば、価格が上昇し利益
が確定します。

もうどちらが有利かはわかっていただけたの
ではないでしょうか?

=================================

(18) 受講料をもう少し安くできませんか?

これ以上は安くする予定はありません。

スペシャル特典がもらえる期間に申し込みを
すれば、現時点でも、かなり割安で参加する
ことができます。

大事なのは目の前でかかる金額ではなく、
スクール代金に対して、どのようなリターン
が期待できるかです。

100万円投資をして、20万円しか返ってこ
ないのであれば、投資する価値はありませ
んが、

毎年20万円のリターンが期待できるので
あれば、投資する価値があると思いません
か?

=================================

(19) 米国VIブルETFのトレードスクールは
ないんですか?

現状予定していません。

というのも米国VIブルETFは相場急変時にト
レードできなくなることが多く、エントリー
したくてもできないことが多いので、今のと
ころは、トレードスクールを開講するつもり
はありません。

=================================

年利20%を目指す!米国VIベアETFトレードスクール

販売価格 360,000 (税込み)
スクールに申込む

分割払いは購入後にクレジットカード会社に連絡して変更してください。
納品後お客様の都合によるキャンセルの返金は対応していません。


今日は、あなたに魔法の質問をしたいと思い
ます。


目を閉じて、イメージしてください。


今のあなたは「お金の不自由なく、幸せな
生活をしたい」と憧れています。


そして、今日から3年間、あなたは今と同じ
生活を続けました。


さて、3年後のあなたはお金から解放され、
幸せな生活を送れているでしょうか?


ここで、「はい!」と自信をもって答えら
れる人はまずいないと思います。


では、もう一度イメージしてください。


今から、3年後あなたはお金の悩みから解放
され、幸せな生活をしていました。


3年間のうちに何があったのでしょうか?


3年間、今と何も変わらない生活を続けて、
奇跡的に宝くじに当たったのでしょうか?


3年間、今と何も変わらない生活を続けて、
お給料が急に大きく上がったのでしょうか?


3年間、今と何も変わらない生活を続けて、
投資で急に成功したのでしょうか?


色々な答えがあると思いますが、少なくとも
今と同じ生活をしていて、急に3年後に事態
が好転すると思った人はまずいないと思いま
す。


少なくとも、何か今までとは違う行動をとっ
て、一歩を踏み出した結果、事態が好転して、
お金の悩みから解放されたはずです


今日お伝えしたかったのは、行動することの
大切さです。


今、あなたがお金の不安から解放されて豊か
な生活を送りたいと願うなら、何かしら今ま
でと違う行動をしなければいけないという
ことです。


かくいう私も3年前に同じ質問を自分自身に
繰り返していました。


当時は複数の事業に投資をして、毎月100
万円前後の配当を受け取っていました。


本業の収入と投資収入のバランスも理想的
な状態となり、まさにセミリタイアに一歩
近づいたと内心ニヤニヤしていたものです。


しかし、事業が急速に悪化。


わずか3ヶ月の間に野球グッズ製造販売事業
と軽油卸事業、カナダ産豚肉輸入事業の3つ
が立て続けに頓挫し、月々の配当はわずか
数万円にまで減りました。


投資元本も戻ってきませんでしたので、わず
か3ヶ月で4千万近くの損失です。


あと一歩のところまで登りつめていただけに、
ショックも大きく、人生で初めて寝込みまし
た。


そんな時に考えていたのが「3年後の自分は
どうなっていたいだろう?」ということ。


正直、その道のプロにお金を預けて運用する
というのは怖くて選択肢としてはもうありま
せんでした。


「もっと手堅くて着実に資産を増やす方法は
ないのか・」と、ひたすら考えていました。


考えをまとめるためによく散歩をするのです
が、当時は、家の目の前の神田川沿いを2時
間近く歩き続けることがよくありました。


ただ、自分で考えをまとめきれませんでした。


結局、以前にもお話しした投資の大先輩の
アドバイスを受けて、「自分が全てコントロ
ールできる投資をして安心・安全に資産を増
やそう」と決め、そこからトレードの研究に
没頭します。


もともと株やオプションはやっていたのです
が、本気で極めるつもりで、最低1日3時間
は勉強すると決め、取り組みました。


今思えば、3年前のあの日にトレードで稼げ
るようになろうと決意して、それからの行動
をガラッと変えなければ今の成功はないと
思っています。


自分が変われたからこそ、あなたにも3年後
の自分の理想像から逆算した行動をしてみて
欲しいと思っています。


お金の不安から解放されるための手段は私の
トレードスクール以外でも無数に存在して
います。


なので、無理にトレードスクールに参加して
ほしいとも思っていません。


合う合わないは人それぞれです。


ただ、1つだけ大事にして欲しいのは、「行
動しなければ何も変わらない」ということ
です。


私は考える前に行動してしまうタイプの人間
なので、ここでは書ききれないほどの失敗
をしてきました。


それでも、ゴールから逆算することで3年後
にほぼ理想の状態を作ることができるように
なりました。


ですので、あなたの未来を変えるために、
ぜひ今までとは違う行動をとってみること
をお勧めします。


世の中には「顧客ファースト」や「お客様
第一主義」といった企業理念を掲げている
会社がごまんと存在します。


しかし、本当にお客様を第一に考えてサー
ビスを提供している会社がどれだけある
でしょうか。


例えば、証券会社を見てみると、野村證券、
大和証券、SMBC日興証券等どの企業も
「お客様第一」と言う経営方針を掲げて
います。


しかし、実態は日々のノルマに追われた営業
マンが顧客に過剰な投資信託を販売して手数
料を稼いだり、別の投資信託に乗り換えさせ
て手数料を稼いだりと、経営方針などあって
ないような悲惨な状態です。


投資信託の第三者評価機関を標榜している
●―ニングスターも運用会社とズブズブな
関係で、最も優れた投資信託を選ぶファンド
・オブ・ザ・イヤーも運用会社がお金を払え
ば賞が受賞できると言うのはよく聞く話です。


不動産や保険でも、自分のノルマ達成のため
にお客様に無理をさせているケースがほとん
どです。


そして、さらに悪いことに、今挙げたような
会社ほど規模が大きくブランド力もあるので、
情報弱者の日本人が我先にと相談しに行き、
あっさりカモにされてしまっています。


一度築いたブランドの力は強く、日本の投資
教育が大きく進まない限りはこの構造が大き
く変わることはないでしょう。


一方で、私のような投資アドバイザーの世界
はとてもシビアです。


投資アドバイザーの仕事は、株・投信・債券・
不動産等、資産運用全般について客観的な
立場で助言・商品紹介することですが、


私のような個人のアドバイザーは、野村證券
大和証券のように名前を出すだけで、信頼さ
れるような看板はありません。


信頼されるとしたら、私という人間を信頼し
てもらうしかありませんので、良くも悪くも
人勝負です。


なので、お客様に価値ある提案をして、期待
を超え続ける必要があります。


信頼を失うのは簡単です。


お客様が損するようなことをすれば、すぐに
離れていきます。


さらに、お客様同士の横のつながりも強いの
で、噂が広まり一度に多くの人が離れていき
ます。


証券会社の営業マンように、投資信託を販売
して購入時手数料が稼げれば、あとの運用
成果はほったらかしのような無責任は一切
通じない世界です。


本当にシビアな世界だと思います。


ですが、このハリボテの投資業界において、
お客様のことを常に第一に考えて仕事が
できる数少ない仕事です。


お客様の資産を増やすことが私の利益に繋が
るので、お客様の「資産を増やす」という
共通のゴールに向かって二人三脚で歩んで
いけます。


私の相談料は決して安くありません。


それでも、大手証券会社や不動産会社に相談
に行くのではなく、私を信頼して、相談に
来てくれる。


そんな彼らの期待には私は応えなければなり
ませんし、期待を超える仕事をしていきたい
と思っています。


私は、かれこれ10年近く投資アドバイザーと
して活動していますが、過去に大失敗をした
ことがあります。


私がすでに投資をしていて好調だった事業
投資の案件をお客様にも紹介したところ、
配当が途中で止まってしまい、元本が戻っ
てこなくなる自体が発生したのです。


当時の私は、自分がこれだ!と思える投資案
件があれば、まず自分が投資し、その後うま
く配当が出ていれば、お客様にも紹介するス
タイルで投資案件を紹介していました。


今思えば、自分でコントロールができない
投資を紹介するなど、もってのほかだと思い
ますが、当時の私はそれが一番お客様のため
になると思っていました。


損失額が額だっただけに、私も自腹で返金で
きるような状態ではなく、とにかく資金回収
に全力を注ぎました。


しかし、ここでは書けない内容のあの手この
手を使って資金回収を試みたものの、結局一
銭も回収できず、投資案件を紹介してしまっ
たお客様一人一人に頭を下げ、謝りに行くし
かできませんでした。


金の切れ目は縁の切れ目とはまさにその通り
で、中には激昂し、それ以来一切連絡が取れ
ない方もいらっしゃいます。


しかし、驚いたことに大半の人はそんな私と、
今でも普通に連絡を取りあり、情報交換した
り、飲みに行ったりしてくれています。


お客様一人一人に謝りに行った時、あるお客
様から言われた一言が今も忘れられず、今の
自分の仕事のスタンスの根幹になっています。


その方は、「井上さんを信じて投資をしたの
に損失が出たのは本当に残念。でも井上さん
が私のためにいつもベストな選択肢を提案
してくれていることはわかっています。


なので、損失を取り返すくらいの案件を次は
期待しています。」と言ってくれました。


正直、私は殴られることを覚悟でお伺いして
いたので、本当に涙が出そうになったことを
今でも覚えています。


そして、その時まで自分の仕事のスタンスを
言語化できていませんでしたが、初めて、自
分は今後も「お客様に誠実に、ベストな選択
肢を提案をし続ける」ようと決意しました。


ブログで投資商品の評価・分析を行なったり、
投資詐欺の注意喚起をしているのも、個人投
資家の方々が営業マンに騙されることなく、
正しい判断をできるようにと思いから、書き
始めた次第です。


投資の世界は足を深く踏み入れれば踏み入れ
るほどいびつな構造になっていることに気
づきます。


商品を販売する側と投資する側が同じ方向を
向いていないのです。


投資する側は当然ですが、成果を期待します。


一方で、販売側は成果に対してコミットして
いるわけではないので、売って手数料だけ
稼げればおさらばです。


お客様にとってベストな選択肢があったとし
ても、手数料が稼げないので、他の提案を
する販売員をたくさん見てきました。


だからこそ、私はお客様に誠実に、ベストな
選択肢を提案をし続けたいと思っています。


最後にもう一度だけ。


今の自分に本当に満足ですか?


自分の可能性を信じるのをやめていませんか?


心の底で妥協していませんか?


成功の反対は失敗ではありません。


何もしないことです。


自分の可能性を最初から諦めないでくださ
いね。


今日が最後のメッセージです。


長い間お付き合いいただきありがとう
ございました。

年利20%を目指す!米国VIベアETFトレードスクール

販売価格 360,000 (税込み)
スクールに申込む

分割払いは購入後にクレジットカード会社に連絡して変更してください。
納品後お客様の都合によるキャンセルの返金は対応していません。