「アクティブファンド分析」の記事一覧

次世代REITオープンの評価や評判は?はたして投資価値はあるのか?

テクノロジーの進歩とデータ量の増加による5Gの商用化、 eコマースの拡大に伴う爆発的な物流の増加、少子高齢化 による人口構造の変化など、ここ数年だけでも私たちの ライフスタイルを変える大きな変化がいくつも起こりました。 […]

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープンの評価や評判は?今後の見通しはどう?

2018年に続き、2019年のモーニングスターのファンド・ オブ・ザ・イヤーで最優秀ファンドを受賞したモルガン ・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン。 海外株式ファンドは優れたパフォーマンスを残している ファ […]

Jリート・アジアミックス・オープンの評価や評判は?今後の見通しはどう?

2018年に続き、2019年のモーニングスターのファンド・ オブ・ザ・イヤーで最優秀ファンドを受賞したJリート ・アジアミックス・オープン。 ここ数年、非常にリートが好調であることからも多くの 投資家がリートに関心を寄せ […]

ダイワ 米国リート・プラス(毎月分配型)の評価や評判は?今後の見通しはどう?

2019年にレバレッジ型ファンドが急激に注目を集めましたが その波を受けて注目が集まったのが、ダイワ 米国リート・ プラス(毎月分配型)です 2019年のはじめには100億円程度しかなかったファンドが 一気に10倍の10 […]

みつぼしフライトの評価や評判は?投資価値はあるのか?

2~3年前に人気が爆発した「あんしんスイッチ」の発想を 真似して作られたりそな・リスクコントロールファンド 『みつぼしフライト』。 確保ラインという、繰り上げ償還ラインを設定しておく ことで、投資家は投資するタイミングで […]

テトラ・エクイティの評価や評判は?投資価値はあるのか?

米国株式が非常に好調のせいか、米国株式を切り口に 色々な運用戦略を採るファンドが続々と登場しています。 今回、三井DSアセットから登場するテトラ・エクイティ もまさにその一つです。 一見すると非常に合理的な4つの戦略で運 […]

スペース革命の評価や評判は?今後の見通しはどう?

アポロ11号が人類初の月面着陸を成功させてから約半世紀。 今や宇宙は企業がビジネスを展開する空間となりました。 ロケットや人工衛星に関する技術は日進月歩で進化して おり、人工衛星は私たちの生活になくてはならないインフラ […]

アメリカン・ロイヤルロードの評価や評判は?投資価値はあるのか?

コロナショックで一時は大きく下落した米国株ですが、 予想以上の急回復を見せており、わずか数カ月で、直近の 最高値を更新してきました。 その中でも高いパフォーマンスを出しているのが、ティー・ ロウ・プライスのティー・ロウ・ […]

ひふみワールド+(プラス)の評価や評判は?はたして投資価値があるのか?

ひふみ投信で一世風靡したレオスキャピタル。 今までは国内株式がメインであり、海外株式には ほとんど手を出していませんでしたが、ついに 世界株ファンドが登場しました。 すでに1000億円以上集まっており、非常に人気 高いフ […]

米国株式シグナルチェンジ戦略ファンドの評価や評判は?投資する価値はあるのか?

三菱UFJ投信からまた新たにレバレッジコントロール型 の米国株式シグナルチェンジ戦略ファンドが登場します。 最近流行りのレバレッジ型ファンドでは、相場状況に 関係なく常に同じレバレッジを効かせて運用を行うため、 2倍のレ […]

私がリタイアメントインカムをなぜオススメしないのか。

このブログの読者の方は投資がメインだと思うので、 あまりご存じないかもしれませんが、保険業界でも 資産形成ができる商品が販売されているのをご存知 でしょうか? リタイアメントインカムといって、死亡保障と資産形成 を同時に […]

PayPay投信ウルトラバランス 世界株式の評価や評判は?投資価値はあるのか?

日興アセットのグローバル3倍3分法ファンド、楽天投信の USA360とならび、非常に多くの投資家から注目を集めて いたのがアストマックスのウルトラバランス 世界株式です。 レバレッジ型ファンドの場合、大きな暴落局面での運 […]

楽天レバレッジバランス『USA360』の評価や評判は?はたして投資価値があるのか?

2019年のレバレッジファンド元年の初期に登場した 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド『USA360』。 レバレッジ型ファンドと一言にいっても、各社の レバレッジのかけ方や投資戦略は全く異なるため パフォーマンスにも […]

未来のコツの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

近年、基準価額の変動幅を一定の範囲に限定したリスク 抑制型のファンドが非常に人気となっています。 今までのファンド運用はある意味、プロのファンドマネ ジャーに運用をお願いするだけで、あとは放置の状態だった ので、相場状況 […]