つみたてNISAやiDeCo、仮想通貨など、ここ数年は
株式相場も非常に好調であることから、最近、投資を
始めた人も多いと思います。

しかし、いざ投資をはじめようとすると、次のような
壁にぶつかります。

「投資を始めたいけれど、どの銘柄、どの投資信託、
どの仮想通貨を買えばいいのだろう?」

私の経験からして、投資は少額でどんどん実践していく
ことが、投資スキルをあげるための近道だと考えていますが、
とはいえ、自信もない中で、

「いきなりお金をかけるのは・・・」

という人も多いと思います。

そんな悩みを解決するのが、暗号資産を含むあらゆる
投資支援プラットフォーム提供する株式会社クリプタクトの
『アイデアブック』という投資×SNSサービスです。

今日は、このクリプタクトのアイデアブックについて
徹底分析していきます。

クリプタクトのアイデアブックとは?

クリプタクトのアイデアブックというサービスは一言で
言ってしまえば、

自分が立てた投資戦略について意見をもらったり、他の人が
作った投資戦略を見たり、ディスカッションしたりできる
サービスです。

具体的に見たほうがイメージ湧くと思います。

例えば、このような感じで自分の投資テーマを作ることが
できます。

もう少し具体的に見ていくと、この人の場合は、
「アルツハイマー病の新薬が開発されるように
賭けた短期の投資戦略のようです。

Long 4523、6620と記載してあるのが、ティッカーコードと
呼ばれるもので、銘柄名を表しています。

ですので、4523であればエーザイ。6620であれば、宮越
ホールディングスを買う戦略ということです。

その戦略を立てたときからのパフォーマンスがリアルタイムで
見れるようになっており、

ちょうどエーザイのアルツハイマー病の新薬が承認される前
だったので、リターンが暴騰しています。

(タイミングが良すぎて、インサイダーを疑いたくなりますね。)

詳細のページに行くと、以下ようにコメントを書き込める
ようになっており、この人が立てた投資戦略について、
コメントしたり、議論できるようになっています。

株が上がるか下がるかを予想しあうようなサービスは
MINKABUでもあるのですが、投資戦略について議論
できるサービスは私が知る限りはないと思います。

選択できる銘柄が、株と為替と仮想通貨のロングかショート
しかありませんので、少し物足りないですが、今後サービス
拡充していくのでしょう。

まだ、お世辞にも盛り上がっているとは言えませんが、
今後使うユーザーが増えてこれば面白いサービスになる
かもしれません。

自分で投資戦略を考えるとなると、特に投資を始めたばかりの
人にとっては、相当骨の折れる作業になりますので、投資の戦略を
考える上でのヒントになりえる情報が見つかるというのはいいですね。

クリプタクトのアイデアブックの良い点、悪い点

アイデアブックの良い点

それでは、改めて、クリプタクトのアイデアブックという
サービスが我々投資家にどんなメリットがあるのか整理します。

(1) 他の人の投資戦略を参考にできる。

一番、大きいのはやはりここでしょう。

自分で投資戦略を考えるのは並大抵のことではありません。

その点、素人でも玄人でも投資戦略を考える上でのアイデアを
色々と発見できるという意味で、とても面白いと思っています。

もちろん、「とても優れた方法だ!」と思えば、実際に
その戦略に沿って、投資をしてみてもいいですし、
「この考え方は面白い!」と思えば、その考え方を参考に
することができます。

(2) アイデアを出した人の投資戦略のパフォーマンスが記録として残っている。

アナリストで多いのですが、一丁前に相場が上がる下がるを
予想しておきながら、まったく成績が伴わないということが
あります。

ほとんどの人はそのアナリストが過去に予想した投資戦略が
うまくいったか、うまくいかなかったのか記録していないと
思いますが、

アイデアブックではその人が考えた投資戦略が現在、時価評価
ベースでどうなっているのか、最終的にプラスのリターンが
出ているのかが記録として残ります。

(過去の履歴を削除することができません。)

ですので、その人が適当な投資戦略を作り続けている人なのか、
正しいことをよく言っている人なのかは個人プロフィールを
見ればわかってしまうようになっています。

このあたりはとてもありがたい機能ですね。

アイデアブックの改善点

では、続いて、アイデアブックの改善点について述べていきます。

ただ、アイデアブックについては、まだ今からのサービスと
いうことで、今後、多くの機能が実装されていくと思いますが、
現時点での感想になります。

投資戦略として選べるのが、株と仮想通貨と為替しかない。
という点です。

一般的な個人投資家の方であれば、これだけでも十分と思う人も
いるかもしれませんが、

近年は個人投資家も幅広い投資対象に投資ができるように
なっており、この3つだけでは個人投資家が期待するような
面白い戦略はあまり作れないと考えています。

やはり、投資信託、コモディティ、オプションなどがあると
もっとマニアックな投資戦略を考える人も出てくると思うので、
そこにこそ価値がある気がします。

もう1点は、アイデア数とコメント数がまだ少ないという点です。

これは立ち上がったばかりのサービスなので、当然と言えば、
当然なのですが、多くの投資戦略とコメントがあってこそ、
このアイデアブックが盛り上がってくると思います。

初めはアナリストや投資助言を個人でやっている人に参加して
もらって、個人投資家が思いもつかないような投資戦略を
色々とアイデアとして載せてほしいところです。

クリプタクトのアイデアブックの評価まとめ

いかがでしょうか?

まだ立ち上がったばかりのサービスなので、これからでは
ありますが、なかなか興味深いサービスだと感じています。

クリプタクトのアイデアブックは投資を疑似体験できると
いう点を売りにしているようですが、私から見ると、

このサービスの価値は、投資戦略などまったくもっていない
投資家がどのような戦略で投資をすればいいのか気付きを
与えてくれる点に価値があると思います。

はたして、今後、どのように成長していくか楽しみです。