第19号として、不動産ソーシャルレンディング会社である
オーナーズブック(Owners Book)での運用実績を公開します。

「オーナーズブックって実際どうなの?」

「他の投資と比べてパフォーマンスはいいいの?」

と投資をしようかどうか迷っている人がいたら、
私の運用実績なども参考にして投資を検討してみてください。

オーナーズブック(Owners Book)の運用実績を公開!

この投資案件の分配金は3か月に1度なので、第1回目の分配金は
4月になる予定です。

純資産(円) 騰落率
2021年2月18日 100,000 +0.00%
2021年1月15日 100,000

投資先の運用期間と期待リターン

オーナーズブックの投資案件の特徴は、都内主要エリアの
マンションや商業施設が中心で、運用期間が24~36か月と
他のソーシャルレンディング業者と比べると長いです。

もっと短い投資案件を探していたのですが、なかなか出て
こないので、しびれを切らしてしまい、以下の案件に
投資をしました。

今更ながら、もっと運用期間が短い案件にしておけば
よかったと後悔しています。

投資先 運用期間 期待利回り(年換算)
大田区西蒲田オフィス第一号 31か月 4.6%

また、立地条件も悪くないですし、担保も第一抵当権なので、
私の中で最低条件はクリアしていますが、

よく見たら、機械式立体駐車場がついており、こういった
設備に不具合が発生すると、かなり補修費用がかかるので、
3年間の間に故障しないかという不安材料もあります。

貸付先が財産・資産管理業務を専門にしているフロンティア
グループという大きな会社なので、その点は安心材料ですね。

こちらもじっくり配当を待ちたいと思います。