1章:絶対知っておくべき不都合な事実

まずオプションの勉強を始める前に、絶対に知っておかなければいけない事実があります。

それは「株や投資信託の長期・分散・積立投資も万能ではない」ということです

1つ質問ですが、このチャートが何のチャートを表しているかわかるでしょうか?

これは1998年~2024年までのS&P500のチャートです。
※S&P500とはアメリカを代表する500銘柄の株価を指数にしたものです。

直近の株式市場が好調なので、きれいな右肩上がりのグラフになっていますね。

では、続いて、こちらのチャートは何を表しているでしょうか?

実はこちらもS&P500のチャートです。期間だけ1998年~2009年になっています。

さきほどのグラフとは打って変わって、10年近くほぼ横ばいです。

最近は、著名投資家やインフルエンサーがこぞって、長期・分散・積立をしておけばOKと言っているので、多くの投資家が、これさえやっていれば資産が増えると勘違いをしてしまっています。

ですが、優秀なインデックスであるS&P500に長期投資をしても、2つ目のチャートのように10年間でまったく資産が増えないこともあります。

また、コツコツ長期投資で殖やしてきた資産が、定年目前に大暴落が起きて、資産が半分になることもあります。

結局、何が問題なのかと言うと、株や投資信託の運用は長期保有で資産が増える可能性はありますが、運が悪ければ、資産が全く増えないこともありますし、最悪の場合は資産が減る可能性さえあるということです。

今はたまたま株式市場が好調なだけです。

なので、この運頼みの投資1本で、自分の将来に備えるというのは、実は非常にリスクが高いことをやっていると気づいてほしいです。

そして、今日を機に、運に頼らない投資も始めてほしいと思っています。

運に頼らない投資というのは、毎月・毎年のリターンがある程度、確定的になっている投資のことです。

どんな投資商品があるかと言うと、

不動産

不動産クラウドファンディング

社債

米国債

高配当株

日経225オプション

などです。

株や投資信託の運用と比較をするとこんなイメージですね。

運に頼らない投資は、来年、再来年のリターンに目途がたつので、暴落に怯えることもなくなりますし、毎年運用がうまくいくかをそこまで心配することもなくなります。

さらに、この中でも不動産投資や日経225オプションのように「毎月」利益が期待できる投資はさらに安心感が違います。※ただし不動産投資は大きな元手が必要なので難しい。

毎月5万円の利益を1日数分の作業で出せるようになったらどうでしょうか?

アルバイト換算すると、月50時間分です。今の収入から月5万円使えるお金が増えれば、食費を気にせず外食したり、月1回旅行に行くこともできます。

「毎月5万円なんてムリでしょ?」と今は思うかもしれませんが、僕がトレードを教えているスクールの生徒さんだと月5万円くらいの利益を出すのは当たり前といった感じです。

日経225オプションの教科書を読み進めれば、オプショントレードを始めるための基礎知識が身に尽きますので、ぜひ最後まで読み進めて、毎月コツコツ利益が得られる投資を習得しましょう!

>>目次へ戻る

追伸

「もっとオプションを詳しく勉強したい!」「トレードのコツを教えてほしい!」「スクールに興味がある!」という人向けに、zoom個別説明会を開催しています。

オプションを使って、毎月5万円の投資収入を本気で作りたい!と思った方は参加してみてくださいね。

スクール生の運用実績とトレードの感想

ここでは、僕が運営している「賢者のトレードスクール」のスクール生の声を載せています。

ほぼ全員が「オプション?何それ?」という状態からスタートしているので、トレードを始める上で参考になると思います。

クリックすると、詳細のページに飛びます。

最後に

ここで紹介しているスクール生は、何か特別な投資経験や能力があったわけではありません。

入会時のオプションの知識もゼロです。

そんな人でも正しくオプションを学べば、月5万円以上の利益を出せるようになります。

あなたの理想は、
(1)月5万円以上の投資収入がある自分
(2)投資収入がゼロの自分
どちらですか?

オプションを自分の武器にして安定した投資収入を作りたい人は、個別説明会に参加してみてくださいね。