あなたはビジネスモデルがシンプルな投資案件と複雑な
投資案件ではどちらのほうが儲かりそうだと感じますか?

 

多くの人は自分には理解できない複雑なビジネスモデルの
話を聞くと、その複雑さゆえに高い利益を得ることができる
かもしれないと考えがちです。

 

しかし、実態はそうでないことのほうが多いです。

 

例えば、最近、逮捕者が出たエムフェイスという投資案件
がありました。エムフェイスは、広告の権利を売買するよう
なビジネスモデルとネットワークビジネスが組み合わさった
ような投資案件です。

 

すごく複雑な仕組みになっており、なぜそのビジネスモデル
で収益があがるのか、私には理解ができなかったので、投資
はしませんでしたが、国内だけでも180億円以上の被害が出
ていますので、相当な人数の被害者が出たようです。

 

私の経験上、パッと聞いて理解できないような複雑なビジ
ネスモデルであればあるほど投資での成功率は下がります。

 

それはなぜなのか。

 

複雑なビジネスモデルというのは、複数の企業が関わって
いる場合がほとんどです。

 

そして、複数の企業のうちのどこか1社でも予期せぬ原因で
ビジネスが回らなくなると、連鎖的に他の企業まで影響を
受けてしまうのです。

 

ハイリスク・ハイリターン案件で言えば、複数の企業のうち
の誰かが資金を横領したことで、事業が継続できなくなると
いう話は日常茶飯事です。

 

高額な配当を出さないビジネスモデルであれば、一時的に
影響を受けても復活する余地はありますが、高額な配当を
払い出しているビジネスモデルの場合、一時的にでも収益
が上がらなくなると、元本を削って配当しなければいけな
くなりますので、破綻への道を突き進むことになります。

 

ですから、複雑なビジネスモデルは、シンプルなビジネス
モデルの投資案件より、成功する確率は非常に低いと私は
思っています。

 

もし一度話を聞いて、なぜこのビジネスで利益が生まれる
のか、よくわからないときは理解できるまで説明してもら
うか、それでもわからないときは手を引いたほうがよいで
しょう。