投資初心者の方が手堅く儲けるのであれば、IPO投資を
外すことはできません。

IPO投資は根気さえあれば、ほとんどすべての人が勝つ
ことができますので、私も多くの人にIPO投資を紹介
しています。

ただ、ひと言IPO投資を始めたほうがよいと言っても、
なかなか行動に移せる人は少ないので、こちらにIPO
投資をマスターするために必要な知識やノウハウを
すべてまとめて1つの記事にしました。

こちらの内容をすべて理解できれば、あなたはIPO投資
をマスターしたと言っても、過言ではありません。

まず押さえておきたいIPOの基礎知識

IPOとは新規公開株とも呼ばれ、企業が初めて上場する
ときの株式のことを指します。

そして、IPO投資は私が見てきた様々な投資案件の中で、
間違いなくローリスク・ハイリターンに属する投資です。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析といった難しい
分析も必要ないので、今後の話をよく理解する意味でも
IPOの基礎知識をこちらにまとめています。

ゼロから始める。IPO(新規公開株)投資の基本と仕組み

IPOは結局どれくらい儲かるの?

IPOは儲かるといっても、実際にどれくらい儲かる可能性が
あるのか、やはり自分の目で確かめるのが一番です。

そこで、2017年~2019年4月までの直近のIPOのリターン
を一覧にしています。

自分の目でどれくらい儲かるのか確認してみてください。

初値結果一覧から見るIPO(新規公開株)はどれくらい儲かるのか?

IPO(新規公開株)の申込から購入、売却まで一連の流れは?

IPOがどれくらい儲かるのかはわかったと思いますので、
続いてIPOを実際にどのように購入すればよいのか、
こちらの記事にすべてのフローをまとめました。

IPO(新規公開株)の申込から購入、売却まで一連の流れを具体的に解説

IPO(新規公開株)にはどの証券会社の口座を開くのがよい?

IPOに参加するためには、証券会社の口座を開設する必要
があります。

しかし、注意しなければならないのが、どこの証券会社
の口座を開いてもIPOに参加できるというわけではない
のです。

理論的には、すべての証券会社の口座を開設すれば、IPO
の当選確率は高まりますが、実際それは不可能に近いです。

ですので、実際には早く開設したほうがよい口座とそう
でない口座に分かれます。

まずはこちらで勧めている証券会社の口座から開いてみ
ましょう。

IPO(新規公開株)にはどの証券会社の口座を開くのがよい?

原因は何?IPO(新規公開株)が当たらない人の特徴とは?

IPO人気はすさまじいものがあり、1年経ってもまったく
当たらない人もいれば、何回も当選する人もいます。

いったいその差はどこにあるのか、私なりに分析してみ
ました。

原因は何?IPO(新規公開株)が当たらない人の特徴とは?

IPO(新規公開株)の当選確率を上げるためにできることは?

さて、なかなか当たらないIPOですが、ちょっとした工夫
をすることで当選確率をあげることができます。

こちらでは私が実際に行っていることを紹介していきます。

IPO(新規公開株)の当選確率を上げるためにできることは?

公募割れ注意!IPO(新規公開株)投資のリスクやデメリットとは?

かなり高い勝率を誇るIPO投資ですが、100%必ず利益が
出るというわけではありません。

なんでもかんでも申し込んでよいわけではないので、どの
ように申し込むべきIPOとそうでないIPOを見分ければよい
のかこちらにまとめました。

公募割れ注意!IPO(新規公開株)投資のリスクやデメリットとは?

SBI証券でIPOの抽選に申し込む方法は?抽選結果の確認方法は?

最後は、私が一番よく利用しているSBI証券で具体的に
IPOを申し込み、抽選結果を確認する一連のフローにつ
いて、こちらの記事でまとめています。

SBI証券でIPOの抽選に申し込む方法は?抽選結果の確認方法は?