どんなトレードにも共通しますが、トレードでは日々の損益を気にしないくらいの感覚( 平常心)で淡々とトレードできることが重要です。

稼ぎたいという思いが強いと、つい欲張り心が出てきて、リスクの高いポジション取ってしまいがちですが、数回うまく行ったとしても、必ずどこかでしわ寄せがきます。

たいていの人は含み損の大きさに慌ててしまい、冷静な判断ができなくなっていると、後から振り返れば、なんでこんなトレードをしてしまったんだと思うような、感情任せのトレードをしてしまいがちです。(ほぼ大損します。)

ですので、儲けてやろう!という気持ちは抑えて、相場が急変しても自分が冷静に対処できる投資金額でトレードができているだろうかと一度、自分の投資金額を見直してみて下さい。