投資信託実践者が語る。投資信託で儲ける秘訣を徹底公開

「投資信託は儲からない」「投資信託は手数料が高い」「投資信託は売りつけられる」といった悪いイメージが広まっています。私も投資信託のうち、95%は大した商品ではないと思いますが、投資信託について正しい考え方を学び、正しい方法で投資をすれば、あなたの資産形成に大いに役立ちます。実際に投資信託で資産を増やすことに成功している人間の話を聞くことで、あなたも投資信託で資産形成できるイメージを持つことができるようになると思います。普段なかなか聞けない独自の切り口でテーマの選定はしているつもりですので、あなたの資産形成にお役立てください。

野村ACI先進医療インパクト投資を徹底分析!

アクティブファンド分析

近年、医療業界では、テクノロジー主導のイノベーションが次々と起こっています。 AIやロボットによる診療や治療、IoTによる遠隔医療システム、次世代シーケンサー による遺伝子情報に基づく個別医療の実現などです。 こうした先進医療の分野には、先進的な技術力をもつIT企業が続々と市場に 参入しており、今後 […]

ライジング・フューチャーのを徹底分析!

アクティブファンド分析

世界の中小型株式に投資ができるインデックスファンドとして、 EXE-i グローバル中小型株式ファンドなどが有名ですが、世界の 小型株に絞って投資をするアクティブファンドが登場しました。 その名も、フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド 『愛称:ライジング・フューチャー』です […]

Jグロースの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

1991年6月設定と実に30年運用し続けている、歴史の長い利益還元成長株オープン 『愛称:Jグロース』。30年超の運用期間がある割に純資産総額は300億円程度 なので、パッとしませんが、それなりの成績を残しています。 今日はこの『Jグロース』について徹底分析していきたいと思います。 利益還元成長株オ […]

Jインカムの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

2020年の東京オリンピック開催に向けて、ここ数年堅調な動きを見せていたJリート市場。 17年後半から少し停滞気味ではありますが、今後もっと期待できる市場です。 他の資産との相関比較的低いので、ポートフォリオの一部に組み入れている投資家も 多いでしょう。その中で290円と高水準の分配金を出して一気に […]

Jボンドの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

超低金利時代、銀行の定期預金に預けても利息はほぼつかない。でも株や外国の資産に 投資するのが怖い。。。と言うように、チャレンジはできないけれども、今の利息より ももう少し高い金利で運用したいという方向けに用意されたのが、 ニッセイ 日本インカムオープン 『愛称:Jボンド』です。 今日はJボンドについ […]

フラットさんの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

2007年のアメリカのサブプライムローン問題で話題になった住宅ローン担保証券。 日本にも住宅金融支援機構が発行している機構債があります。 サブプライムローンでは内容の悪さで大問題になりましたが、日本で発行している 機構債は格付けは、ほぼ最高格付けのAAAで安心。しかも日本国債より利回りが 良いことで […]

2018年10月度 運用実績レポート

運用実績レポート

少し遅くなってしまいましたが、10月の運用実績を レポートしていきたいと思います。 10月はほぼすべての人が負け越していると思いますが、 10月10日に1日800ドルの大暴落が起き、11日にも500ドル超の下落を 記録したことで、世界の株式市場から資金の流出が加速しました。 私のポートフォリオも大き […]

価値発掘の評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

急成長の可能性を持つ超小型銘柄。しかし、小型株というのは、IR情報も 積極的に開示していないので、一般の投資家がどの銘柄が急成長するかを 見出すのは難しいのが現状です。 そんな投資家の要望に応える形で作られたのが、スパークス・プレミアム・ 日本超小型株式ファンド『愛称:価値発掘』です。 価値発掘は今 […]

リート王の評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

このところ純資産総額が急激に増えている明治安田 J-REIT戦略ファンド(毎月分配型) 『愛称:リート王』。この1年間で7~8倍純資産が増えています。 なぜこんなに大人気になったのでしょうか? そこには、他のファンドとは一味違った分配金の出し方をしている明治安田アセットの 戦略が見え隠れします。今日 […]

ブンさんの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

投資初心者の方がとにかく好きな「分散」。 その分散を大きな看板として掲げたファンドが りそな・世界資産分散ファンド『ブンさん』です。 一時期はモーニングスターのFund of the year 2006国内ハイブリッド型・ 国際ハイブリッド型部門で堂々最優秀ファンド賞を受賞しました。 しかし、その後 […]

野村 世界6資産分散投信(分配コース)の評価や評判は?実質コストはどう?

インデックスファンド分析

近年、多くの運用会社からバランス型のインデックスファンドが出ていますが、 まさにその先駆けとなったファンドが野村 世界6資産分散投信でしょう。 10年以上前から、国内外の株式、債券、REITに分散投資をするファンドを 設定しており、一時期は4000億円まで純資産総額がありました。 近年は低コストのバ […]

アライアンス・バーンスタイン 米国成長株投信 Bコースの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

優秀なパフォーマンスのファンドを表彰するアワードが日本には3つあります。 R&Iファンド大賞、トムソン・ロイター リッパー・ファンド・アワード・ジャパン、 モーニングスター ファンド・オブ・ザ・イヤーです。 2017~2018年にかけて、この3つの賞をすべて受賞したのが、 アライアンス・バー […]

ワールドサポーターの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

世界銀行という世界一信用力の高い債券に投資しているのに高利回りのファンドとして 一気に注目され、資金を集めた世界銀行債券ファンド(毎月分配型) 『ワールドサポーター』。 世界初の世界銀行との共同開発ファンドとしても注目をされていたのですが、 今では基準価額が2000円台と惨敗の一途をたどっています。 […]

ビルオーナーの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

不動産に直接投資をしなくても間接的に不動産オーナーになれるということで 名付けられたMHAM J-REIT インデックスファンド(毎月分配型)『愛称:ビルオーナー』。 私の知る限りJ-REITをアクティブに運用して、インデックスファンドに勝てているファンドは ごくわずかなので、そういう意味ではインデ […]

エネルギー・ラッシュの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

よくリートやハイ・イールド債券と比較して、より利回りが高い投資先として 語られることがあるMLP。しかし、これには大きな裏があります。 実際に価格の変動幅を見てもらったほうが早いのですが、MLPはリートや ハイ・イールド債券よりもはるかにハイリスク・ハイリターンである ということです。 今日は、米国 […]

妖精物語の評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

名前の由来が全くピンとこないゴールドマン・サックス毎月分配債券『愛称:妖精物語』。 販売用の資料などをみてもおとぎ話のようなデザインになっており、いまいち狙いが わかりません。 中身は、グローバル債券に投資をするファンドなのですが、公社債だけでなく、 アセットバック証券やモーゲージ証券に投資をしてい […]

世界街道の評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

毎月分配型ファンドに投資をしている人の悩みとして、ファンドが収益をあげてくれないと、 分配金がどんどん減っていくという問題があります。そんな悩みを解決しようと作られたのが、 グローバル・アロケーション・ファンド『愛称:世界街道』です。 このファンドは目標払出し型となっており、毎月決められた率の分配金 […]

アメリカン・エンジェルの評価や評判は?今後の見通しはどう?

アクティブファンド分析

2009年のリーマン・ショック以降上昇し続けている米国株式。 アップル・インテル・ナイキなど、ダウ平均に組み入れられているような 世界的にも有名な大型銘柄は、私たちの生活の中でも身近な存在であり 企業情報も手に入れやすいので、個人投資家でも投資しやすいと思います。 ですが米国の中小型株はどうでしょう […]

アメリカン・バンクの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

アクティブファンド分析

金利上昇、法人税減税、金融規制緩和と米国の銀行を取り巻く環境が変化する中、 地方銀行の魅力が高まっています。 直近では、米中貿易摩擦に端を発する不安が広がっていますが、地本銀行は 国内ビジネスがメインのため、グローバルにビジネスを展開している都市銀行と 比べて影響を受けにくいというメリットがあります […]

厳選ジャパンの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

アクティブファンド分析

銘柄を20銘柄程度に厳選して運用しているファンドというと、スパークスの厳選投資が 有名ですが、アセマネOneからも銘柄を厳選して運用するファンドが登場しました。 その名も厳選ジャパン。 まだあまり注目を集めていないため、純資産規模は小さいのですが、優れた運用チームが 運用に携わっており、今後注目を集 […]

ページの先頭へ