このブログの読者の方は、何かしら投資を始めている人だと
思います。

そこで質問ですが、あなたは資産運用のゴールをどのように
設定をしていますか?

 

私も多くの人と投資の話をしますが、実は資産運用のゴール
をイメージできていないままスタートしている方がほとんど
です。

 

まだ運用をはじめたばかりなのに、ゴールの話をしても仕方
がないと思う人もいるかもしれませんが、ゴールのイメージ
をしながら、運用をするのと、

 

ただ何となく運用をしているのでは、成長スピードが全く
変わってきます。

 

野球界で言えば、イチロー選手や大谷選手、ゴルフ界で言えば、
石川選手や渋野選手、テニス界で言えば、錦織選手、大阪選手。

 

今、超一流の世界で戦っている人たちは、小さいころから
明確な目標を持って頑張ってきた結果、今の地位まで上り
詰めています。

 

目標があいまいなままであれば、まずここまで活躍はして
いないでしょう。

 

ですので、目標のあるなしは今後のあなたの資産形成に
間違いなく大きな影響を与えます。

 

今日は、資産運用の目標設定について私の考えをお話し
したいと思います。

純資産を目標にしたときの問題点

そもそもゴール設定ができている人のほうが少ないですが、
ゴール設定している人の中で、一番多いのが、

 

65歳までに資産を2000万円作るとか、1億円を目指すとか、
目標の年齢と金額を決めている人です。

 

何も目標設定をしていないよりは格段に良いのですが、
金額を目標にするのはあまりおすすめではありません。

 

その理由はこの目標設定の仕方だと、目標の年齢に達した
としてもお金の悩みから解放される可能性が限りなく低い
からです。

 

なぜお金の悩みから解放されないのでしょうか。

 

一見すると、目標の年齢までに目標の金額を貯められれば
十分なのではと思ってしまいます。

 

しかし、老後に多くの人が一番悩むのは月々、自分のお財布
の中に入ってくるキャッシュフローが赤字になることです。

 

つまり出ていくお金のほうが入ってくるお金より多くなる
ということです。

 

これは、定年前後の方とお話しする中で、頻出のテーマなので、
間違いありません。

 

そうすると、仮に老後2000万円貯めようが、1億円貯めようが、

 

「もしこのまま月々マイナスが続くといつか貯蓄が底をつきて
しまうかもしれない・・・」

 

「大きな病気でもしてしまったらどうしよう・・・」

 

「万が一の時のためにあまり贅沢はできない・・・」

 

という考えが頭を占めるようになり、せっかく老後を豊かに
暮らすために貯めてきたお金を安心して使うことができなく
なってしまうのです。

 

キャッシュフローを目標とすべき理由

 

さて、ここで1つ質問です。

 

今の話を聞いたうえで、次のどちらの人のほうが金銭的な
不安なく老後の生活を楽しめると思いますか?

 

Aさん:65歳時点で2000万円の貯蓄があり、あとは年金と
貯蓄を切り崩す予定

 

Bさん:65歳時点で月20万円入ってくる資産があり、あとは
年金と月20万円の収入で暮らす予定

 

答えは間違いなく後者です。

 

毎月分配型のファンドがこれだけ社会的にも叩かれている
中で、未だ保有している人がいる理由は、毎月臨時収入の
ような形でお金が入ってくるため、この安心感が忘れられず
にいるからです。

 

つまり、多くの人はBのほうがお金の不安を感じない生活を
送れると思いつつも、Aの人のような目標設定やもしくは
そもそも目標をもっていません。

 

だからこそ、あなたが老後の目標とすべきは、●歳までに
●万円ではなく、●歳までに月●円の安定したキャッシュ
フローが入ってくる状態であるべきなのです。

 

そうすると、投資の考え方も変わってくるのではないで
しょうか?

 

投資のアドバイスをするときによく言うのですが、まずは、
最低限暮らしていくことができる金額として、毎月20万円の
キャッシュフローがはいってくる状態を目指すのがよいと
思います。

 

キャッシュフローを生み出す方法

 

ゴール設定が変わるとそこに至るための方法も変わってきます。

 

今までは投資信託や株で資産をとにかく増やすことにのみ
集中していたかもしれませんが、月々のキャッシュフロー
を生み出すためには別の発想も必要になります。

 

安定したキャッシュフローを得るという意味では、不動産投資
も候補に上がってきます。将来資金が貯まった時に投資がで
きるように、今から少額の投資をして経験を積むということ
も考えられます。

 

近年では様々なインターネットビジネスが登場しているので、
電子書籍やサイト運営などでも収入を得られるでしょう。

 

トレードで安定的に利益を出せる方法があれば、それも1つの
手段になります。

 

何にしても安定したキャッシュフローを得るためには、自分で
コントロールできる投資であることが不可欠です。

 

ですので、自分でコントロールできる投資の比率を高めつつ、
月20万円のキャッシュフローが入ってくる状態をまず作る
ことを目指してみてはいかがでしょうか。

 

そうすれば、老後もお金の不安なく、安心・安全に暮らせる
と思います。