私がお客様の投資相談にのる時に、必ずと言っていい
ほど聞かれるのが、どのような投資案件に投資をして
いるのかという質問です。

私も大小20~30の投資案件には常時投資をしています
ので、ハイリスク・ハイリターンの案件からローリスク
・ローリターンの案件まで幅広く紹介できるのですが、
まず初めに紹介するのが、初心者の方にも気軽に取り
組める投資方法です。

ここでは、私が実践している投資の中でも、リスクが
小さく、着実に資産を増やしていきたいという方に非常
に有用な投資ノウハウを紹介していきます。

一度にすべてを紹介することはできませんが、随時
アップデートしていきますので、楽しみにしていて
ください。

IPO

IPOは、投資初心者の方に私が一番初めにオススメする
投資です。IPOとは新規公開株式といって、新しく証券
取引所に上場する株式のことです。

この株式を上場前に入手して、上場するタイミングで
売ってしまうというのが一般的なIPO投資の方法です。

この投資の素晴らしい点は、上場時の株価は90%超の
確率
で上場前に入手した株価よりも高くなるというこ
とです。

つまり上場前に入手できれば、ほとんどの場合で利益
を得ることができます。

一般的にはリスクを取った分だけリターンが大きくなる
という原則が成り立ちますが、IPOに関しては確実にロ
ーリスク・ハイリターンの投資と言えます。

そのため非常に人気があり、なかなか入手ができない
のですが、根気強く取り組んでいれば、年に2~3回は
入手のチャンスがあります。

以下に、IPO投資で必要な知識をまとめてあります。
こちらの記事をすべて読めば、IPO投資に必要な知識
はすべて揃うので、IPO投資をすぐに始められるよう
になるでしょう。

【完全保存版】IPO攻略ガイド

米国債

米国債も私がよくオススメする投資です。特に、リスク
をできるだけ取りたくないという人向けの投資案件です。

国債というのは、年に数回利息を受け取れ、元本確保型の
商品ですので、その国が破綻しない限りは元本も戻って
きます。

銀行に預けておくよりも利率が高いため、多くの投資家
から人気のある商品です。

米国債が日本から購入できること自体を知っている人が
少ないのですが、実は各証券会社で販売されています。

直近では金利が上がって、利回りもよくなってきたので、
貯蓄の一部を米国債で安全に運用するというのは、非常に
有効な戦略です。

以下に、米国債の投資ノウハウをまとめました。こちらの
記事を読めば、米国債投資に必要な情報はすべて揃います
ので米国債投資に興味をもった方はぜひ読んでみてください。

【完全保存版】米国債投資攻略ガイド

外貨建てMMF

外貨建てMMFのことを知っている人は少ないかもしれ
ませんが、こちらも手軽に始められる投資なので、ぜひ
これを機会に知っておいてほしい投資です。

MMFというのは、マネーマーケット・ファンドと言って、
外貨(米ドルや豪ドル等)で運用する投資信託です。

ただし、投資対象が格付の高い優良企業の社債や国債を
対象なので、リスクは格段に低い投資信託となっていま
す。

ほとんど外貨建ての預金に近いイメージですが、2~3%
/年は金利が付きますので、日本の銀行に預けておくより
は格段によいでしょう。

銀行口座に眠っている預金や、証券会社の口座で眠って
いる資金を外貨建てMMFで運用するだけでも、運用効率
をあげることができます。

証券会社の口座を保有していれば、簡単に外貨建てMMFに
投資をすることができますので、知らなかったという人は
この機会に少額でも投資をしてみるとよいと思います。

【完全保存版】外貨建てMMF攻略ガイド

投資信託

このブログでは投資信託について一番詳しく書いていま
すので、投資信託にはすでに投資をしている人が多いか
もしれません。

もちろん、投資信託のことは十分に分かっているという
人は良いのですが、色々と本を読んだり、セミナーに
参加したりしてみても、結局どれがよいのかわからない
という人が多いのが現状です。

そこで、私が普段投資信託を選定する際に使っている
方法を以下の記事にまとめています。

投資信託選びに自信がない方はぜひ一度読んでみる
ことをお勧めします。

【完全保存版】他では絶対教えてくれない投資信託の正しい選び方

VIX投資

今、一番私がおすすめしているのがVIX投資です。

VIX投資とは、恐怖指数と呼ばれるVIX指数に連動する
指数のトレードです。株やFXとは似て非なる値動きを
する特徴があり、知る人ぞ知る投資対象です。

今回コロナショックを受けて、多くの人がただ資産が
急激に減っていくのを見守るしかなかったと思います。

私も何度か下落相場を経験する中で、感じていたのが
自分で下落幅をコントロールして投資ができないかと
いうこと。

今回のようにどこまで下落するのかわからない相場だ
と気が気でないと思いますが、もしあらかじめ損失額
を自分で決められていたらどうでしょうか?

たとえ、大暴落相場が来たとしても慌てることなく、
冷静に対応できます。

 

おまけ

おまけにはなっていますが、ここに載せている中で、
私が一番重要だと考えているのが、このパートです。

投資に興味を持つほとんどの人は、自分の資産をい
かにして増やすかにしか興味がありません。

あなたもそうではないでしょうか?

実はその考え方は非常に危険です。

そうすると、どれくらい増えるのかということばかり
に気が向いてしまい、どのくらい失敗する可能性が
あるのかについて精査しなくなるのです。

年に数回大型の投資詐欺事件がニュースになりますが、
まさに投資初心者の心理を悪用されていると言えます。

投資を始めるとわかりますが、友人・知人から色々な
投資案件の話を聞くことになります。友人・知人が
儲かっている話を聞くと、自分も投資をして儲けたい
という誘惑に駆られるのは自然なことです。

しかし、そう簡単に話にのってしまっては相手の思う
壺です。

どうすれば、できるだけ騙されることなく資産を増やし
続けることができるのか。それは資産が減る可能性が
高い投資案件を見極められるようになることです。

これは簡単なようで実はかなり難しいです。そのため
には、多くの経験が必要なのですが、疑似的に体験する
ことでも精査能力が格段に上昇します。

ですので、私が数多くの投資経験から実際に体験したこと
を以下の記事にまとめました。

経験談を読むだけでも、投資案件を精査する目が養われます
ので、今後、投資で失敗したくないという方は必ず読んで
おいてください。

【完全保存版】熟練投資家のみが知る投資詐欺を見破る極意