2021年以降の新たな取り組みとして、ソーシャルレンディング、
ロボアド、自動売買ツール、仮想通貨の4つのテーマ(20商品)に
分散投資をして、

どこまで資産を増やせるのか、投信運用と比べてパフォーマンスは
どうなのか検証していこうと思います。

私自身は自分でコントロールできる投資が好みですので、あえて
リスクをとって、これらの分野に投資をすることはしてきません
でした。

しかし、想像以上に、こういったテーマの投資に関する問い合わせ
が多く、多くの方が興味を持っているようなので、私のブログでも
色々と取り上げていこうと思っています。

まず、第一号として、ロボによる投信運用サービスである
ウェルスナビの運用実績を公開していきます。

「ウェルスナビって実際どうなの?」と投資をしようかどうか
迷っている人がいたら、私の運用実績なども参考にして投資を
検討してみてください。


ウェルスナビ(WealthNavi)の運用実績を公開!

純資産(円) 騰落率
2021/3/31 119,149 +19.14%
2021/2/26 112,642 +12.64%
2020/12/29 107,557 +7.56%
2020/10/19 100,000

※ウェルスナビのリスク許容度は5

2021年3月も株式市場が好調だったこともあり、運用開始以来、
約5か月で+19%を超えました。

下で比較をしていますが、eMAXIS Slim 全世界株式には、
パフォーマンスで負けていますが、バランス(8資産均等型)よりは
パフォーマンスで上回っています。

4月は株式市場が好調になりやすいので、期待できそうです。

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)との運用実績比較

純資産(円) 騰落率
2021/3/31 14,347 +21.62%
2021/2/26 13,583 +15.14%
2020/12/29 12,809 +8.58%
2020/10/19 11,796  

※モーニングスター

eMAXIS Slim バランス(8資産均等)との運用実績比較

純資産(円) 騰落率
2021/3/31 12,738 +14.54%
2021/2/26 12,329 +10.86%
2020/12/29 11,820 +6.28%
2020/10/19 11,121  

※モーニングスター

ウェルスナビ(WealthNavi)のアセットクラス別の運用実績

2021年3月末時点の各アセットクラスの運用実績

純資産(円) 騰落率
米国株(VTI)
日欧株(VEA)
新興国株(VWO)
米国債券(AGG)
(GLD)
不動産(IYR)
現金

2021年2月末時点の各アセットクラスの運用実績

純資産(円) 騰落率
米国株(VTI) 39,907 +13.82%
日欧株(VEA) 38,084 +16.34%
新興国株(VWO) 17,097 +18.23%
米国債券(AGG) 4,927 ▲1.08%
(GLD) 6,809 ▲8.87%
不動産(IYR) 5,415 +7.82%
現金 403

2020年12月末時点の各アセットクラスの運用実績

純資産(円) 騰落率
米国株(VTI) 37,448 +6.80%
日欧株(VEA) 36,536 +11.61%
新興国株(VWO) 15,857 +9.65%
米国債券(AGG) 4,888 1.87%
(GLD) 7,247 3.01%
不動産(IYR) 5,092 +1.39
現金 489