一時期は純資産総額が2000億円を超えるほど、人気が
あった新光 ブラジル債券ファンド。

 

過剰な分配金を出すことで、初心者の投資家から資金を
集めていましたが、いよいよ、過剰な分配金を出したく
ても出せない状況に追い込まれています。

 

今日は、警鐘を鳴らす意味でも、新光 ブラジル債券ファ
ンドについて徹底分析していきます。

 

 

新光 ブラジル債券ファンドの基本情報

投資対象は?

新光 ブラジル債券ファンドの投資対象は、ブラジルレアル建
のブラジル国債です

 

国債にも色々な種類があるのですが、新光 ブラジル債券
ファンドでは、物価連動国債、変動金利国債、割引国債、
利付国債に投資をしています。

 

特にインフレ環境下でメリットの大きい物価連動国債の
比率が高いのが特徴です。

 


※引用:マンスリーレポート

 

また新興国債券ファンドの場合、為替の影響をかなり大きく
受けます。

 

ブラジルレアルの為替の変動を見ると、2008年以降、波打ち
ながら、円高ブラジルレアル安に進んでいます。

 

1年で10%程度上下することはよくありますので、ブラジル
債券ファンドの場合、債券のパフォーマンスよりも為替の
影響に注意をする必要があると言えるでしょう。

 


※引用:マンスリーレポート

 

純資産総額は?

続いて、純資産総額はどうなっているか見てみましょう。
純資産総額というのは、あなたを含めた投資家から集めた
資金の総額だと思ってください。

 

ファンドの純資産総額が小さいと、適切なタイミングで
銘柄を入れ替えることができなかったり、純資産総額が
大きく減少していると、ファンドの組み替えがうまくで
きず、予期せぬマイナスを生む可能性がありますので、
事前に確認すべきポイントの1つです。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

 

新光 ブラジル債券ファンドは現在326億程度となっています。
規模としては全く問題ありません。

 


※引用:マンスリーレポート

 

実質コストは?

私たちが支払うコストには、目論見書に記載の信託報酬
以外に、株式売買委託手数料や、保管費用、印刷費用など
が含まれています。

 

そのため、実際に支払うコストは、目論見書記載の額より
高くなるのが通例で、実際にかかる実質コストをもとに
投資判断をしなければなりません。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

 

新光 ブラジル債券ファンドの実質コストは1.72%となって
おり、債券ファンドの中では、かなりコストが割高となっ
ています。

 

大きなリターンが期待できるからと言っても、債券ファンドで
この実質コストは割にありません。

購入時手数料 3.85%(税込)※上限
信託報酬 1.57%(税込)
信託財産留保額 0
実質コスト 1.72%(概算値)

※引用:運用報告書

 

実質コスト以外にも、多くの投資家が気づいていない
投信運用での成果を出すのに妨げとなる間違った考え方
をまとめました。参考にしてください。

無料ファンド相談から見えた。多くの人が気づいていない投信運用で成果を阻む9つの誤り

 

新光 ブラジル債券ファンドの評価分析

基準価額をどう見る?

新光 ブラジル債券ファンドの現在の基準価額は約1300円です。
直近3年間で約60%ほど下落しており、いかに過剰な分配が
行われているかがわかります。

 

分配金を受け取らずに運用をした場合の基準価額(青線)も
25%程度は下落していますが、それにしても基準価額が下落
し過ぎていますね。

 


※引用:モーニングスター

 

利回りはどれくらい?

新光 ブラジル債券ファンドの直近1年間の利回りは▲19.31%
となっています。

 

3年平均、5年平均、10年平均利回りもすべてマイナスと
なっており、さすがにこの結果を見て、投資をしようと
する投資家はいないと思います。

 

同カテゴリー内でも下位20%程度に入っており、良いとこ
なしのファンドです。

 

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解して
いますか?

 

もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいて
ください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 ▲19.31% 82%
3年 ▲8.82% 91%
5年 ▲1.61% 59%
10年 ▲0.56% 90%

※2020年4月時点

 

10年間高いパフォーマンスを出し続けている優秀なファンド達も
参考にしてみてください。

10年平均利回りランキングで見る圧倒的に優れた投資信託まとめ

 

標準偏差は?

標準偏差まで確認する人はあまりいませんが、新光 ブラ
ジル債券ファンド
の基準価額のブレの大きさを知るには
役立ちます。

 

コロナショックの影響で、標準偏差が通常の1.5倍程度に
なっていますが、中長期の標準偏差を見ると、16~17程度
となっていますので、これは日経平均に連動するインデック
スファンドとほぼ同じ水準です。

 

つまり、新光 ブラジル債券ファンドは株式ファンド並みに
基準価額は変動すると思っておいてください。

 

標準偏差から将来リターンがある程度予測できるのはご存で
しょうか?

 

まだ計算方法を知らないと言う方はこの機会に覚えておいて
くださいね。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法

標準偏差 %ランク
1年 23.64 64%
3年 19.54 72%
5年 19.23 50%
10年 17.44 5%

※2020年4月時点

 

年別のパフォーマンスは?

新光 ブラジル債券ファンドの年別のパフォーマンスも見て
みましょう。

 

30%超のプラスのリターンとなっている年もあれば、20%を
超えるマイナスになっている年もあり、安定しているとは
言えません。

年間利回り
2020年 ▲22.71%(1-3月)
2019年 6.92%
2018年 ▲9.13%
2017年 +4.42%
2016年 +30.92%
2015年 ▲22.70%
2014年 +7.33%

※2020年4月時点

 

投信運用は長期投資が前提なので、つい出口戦略を
考えずに投資をしてしまいがちです。

しかし、「投資は出口戦略にあり」と言われるほど、
重要なテーマです。

ぜひこれを機会に投資の出口戦略を考えてみて
ください。

>>まさか考えたことがない?運用が成功するか失敗するかすべてのカギを握る投信運用の出口戦略

 

最大下落率は?

投資を検討するうえで、標準偏差などから価格変動の範囲
をある程度は予想できますが、やはり実際に下落した度合い
をみたほうがイメージがわきます。

 

新光 ブラジル債券ファンドでは、2014年10月~2015年9月
までの間に最大27.46%下落しています。コロナショックの
影響は大きいとはいえ、そこまで大きな下落とはなって
いないことがわかります。

 

最大下落率を知ってしまうと、少し足が止まってしまうかも
しれません。

 

しかし、以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの
可能性を限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲15.38%
3カ月 ▲23.26%
6カ月 ▲19.82%
12カ月 ▲27.46%

※2020年4月時点

 

分配金の推移は?

つづいて新光 ブラジル債券ファンドの分配金の推移を見て
みます。

 

分配金は2016年2月まで毎月100円ありましたが、2018年末
には、ついに毎月20円にまで減配されてしまいました。

 

以前より、分配金余力が少ないので、注意してくださいと
お伝えしていましたが、予想通りになりました。

 

今回、コロナショックで基準価額が大きく下落したことで、
分配金利回りは20%に近づいています。当然、ファンドの
収益で賄えるはずもなく、今後タコ足配当が増え、基準価額
の下落は加速していくでしょう。

 

また、このブログでは何度も言っていますが、特別な事情が
ない限りは毎月分配型のファンドに投資すべきではありません。

計算するとよくわかる!分配金を受け取ることによるデメリットとは?

分配金 当期収益以外 繰越対象額
125期 20円 896円
126期 20円 902円
127期 20円 909円
128期 20円 916円
129期 20円 924円
130期 20円 931円

評判はどう?

新光 ブラジル債券ファンドの評判はネットでの書き込み
などで調べる方法もありますが、評判を知るうえで一番
役に立つのが、月次の資金流出入額です。

 

資金が流出しているということは、それだけ新光 ブラジル
債券ファンドを解約している人が多いということなので、
評判が悪いということです。

 

直近は資金の流出超過となっており、解約が増加していますが、
2017年は資金が流入超過になっていました。

 

これは評判がいいというよりは、見かけの利回りが高いこと
に騙されて、投資初心者がカモにされているということですね。

 

直近は流出超過しているので、やはり人気は下がってきて
いるようです。


※引用:モーニングスター

 

新光 ブラジル債券ファンドの今後の見通し

いかがでしたでしょうか?

 

分配金が出ているうちは、多くの投資家が自分の保有して
いるファンドの現状を分析しないので、後手後手に対応が
なってしまいます。

 

新光 ブラジル債券ファンドは運用利回りがマイナスかつ、
過剰な分配を続けているということで、保有しているメリッ
トが何もないファンドとなっています。

 

そして、今後も、分配金の減額と基準価額の下落は避けられ
ません。

 

他にもっと優れたファンドがいくらでもありますので、早急
に乗り換えを検討してください。

 

 

最後に、投信運用には多くのメリットもありますが、
当然ながら、弱点もあります。

今も私は投信運用を続けてはいますが、私がなぜ
投資信託の運用を主軸におかなくなったのか。

その理由をこちらで話をしています。

>>なぜ私が投信運用に限界を感じたのか。多くの投資家が見逃している投信運用の弱点