三菱UFJ国際から新しくつみたて8資産均等バランスファンドが登場しました。
ある程度インデックスファンドに詳しい人であれば、「あれ?三菱UFJ国際と言えば、
eMAXIS Slim バランス8資産均等型があったような・・・」と思うかもしれません。

そう思ったあなたはさすがというべきなのです。
つみたて8資産均等バランスはeMAXIS Slimバランス8資産均等型と中身は
同じファンドになります。違うのは、コストと販売会社ですね。

eMAXIS Slimバランス8資産均等型は基本、ネット証券で販売されています。
一方で、つみたて8資産均等バランスは地方銀行が名前を連ねています。
今日は、つみたて8資産均等バランスについて徹底分析していきます。

つみたて8資産均等バランスの基本情報

投資対象は?

つみたて8資産均等バランスの投資対象は日本を含む世界各国の株式、公社債およびリートです。
国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、国内リート、
先進国リートの8つの資産に均等分配していきます。

そして、この8資産それぞれがインデックスファンドに投資をしていきます。
具体的にどこに投資をしているのかは下図をご覧ください。

バランスファンドは初心者向きなんて言う人もいますが、8つのインデックスファンドに
投資をする時点で、何に投資をしているのかよくわからなくなる人がほとんどだと思います。

そうすると、結局あとは放置することになるので、投資の地力がつきません。
ですので、私は投資初心者の方はバランスファンドはやめておいたほうがよいと思っています。

純資産総額は?

続いて、つみたて8資産均等バランス の純資産総額はどうなっているか見てみましょう。
純資産総額というのは、あなたを含めた投資家から集めた資金の総額だと思ってください。

ファンドの純資産総額が小さいと、適切なタイミングで銘柄を入れ替えることが
できなかったり、コストが嵩みます。また純資産総額が大きく減少していると、
ファンドの組み替えがうまくできず、予期せぬマイナスを生む可能性がありますので、
事前に確認すべきポイントの1つです。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

つみたて8資産均等バランスの純資産総額は、現在34億円となっており、要注意ラインの
10億円は超えてきています。来期以降は実質コストも下がってきそうです。

実質コストは?

私たちが支払うコストには、目論見書に記載の信託報酬以外に、株式売買委託手数料や、
保管費用、印刷費用などが含まれています。

そのため、実際に支払うコストは、目論見書記載の額より高くなるのが通例で、
実際にかかる実質コストをもとに投資判断をしなければなりません。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

つみたて8資産均等バランスの実質コストは0.329%となっており、思ったより高いです。
これは、純資産がまだ少ないことによる影響ですので、純資産が増えれば、実質コストは
下がってきますが、注意が必要です。

購入時手数料 0
信託報酬 0.2376%(税込)
信託財産留保額 0
実質コスト 0.329%(概算値)

※第1期 運用報告書(決算日2018年6月15日)より

つみたて8資産均等バランスの評価分析

基準価額の推移は?

つみたて8資産均等バランスの基準価額は、2017年は好調に推移しましたが、
2018年1月末に大きく下落して以来、まだ当時の水準まで戻せていません。

バランスファンドは良くも悪くもリスクが小さいので、こういった下落のあとに
元の水準まで戻すのには時間がかかってしまうのがデメリットです。

利回りはどれくらい?

つみたて8資産均等バランスの利回りを見てみましょう。
直近1年間の利回りは+3.47%となっており、バランスファンドであれば、
この程度のパフォーマンスで十分といえるでしょう。

将来リターンについては、標準偏差から計算できますので、ご自身で計算してみてください。
計算方法に自信がない方はこちらをご参考に。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法


※2018年9月時点

類似ファンドとのパフォーマンスの差は?

つみたて8資産均等型バランスを検討している方であれば、eMAXIS Slimバランス8資産均等型
とのパフォーマンスが気になるところでしょう。実際に1年間のパフォーマンスを比較してみると、
コストが高い分、つみたて8資産均等型バランスのほうがパフォーマンスは悪くなっています。

ですので、ネット証券をお持ちでない方だけ、つみたて8資産均等型バランスを
購入すればよいと思います

評判はどう?

つみたて8資産均等バランスの評判はネットでの書き込みなどで調べる方法もありますが、
評判を知るうえで一番役に立つのが、月次の資金流出入額です。

資金が流入しているということは、それだけつみたて8資産均等バランスを購入している人が
多いということなので、評判がよくなっているということです。

つみたて8資産均等バランス は、つみたてNISAの始まりと同時に人気が爆発しており、
毎月資金が流入しています。それだけ評判がよいということですね。

つみたて8資産均等バランスの今後の見通し

10年以上続いているバランスファンドでも1桁前半の利回りは確保できているので、
同程度の利回りは期待できると思います。

ただ、何度も言いますが、私個人としては、バランスファンドに魅力があるとは思えません。

内容もよく調べず、よくわらかないまま投資するようなスタンスでは、いつか必ず
大きな失敗をしてしまいます。

つみたて8資産均等バランスに投資を検討しているのであれば、最低でも8本の
インデックスファンドについて、それぞれがどのような動きをしているのか等
自分で調べることは必要でしょう。

どの投資でもそうですが、投資する前にしっかり調査をするようにしてくださいね。