最近有名な運用会社と言えば、レオスキャピタルのひふみ
投信だと思いますが、ひふみ投信の陰に隠れて、非常に高い
パフォーマンスを出しているファンドがあります。

それが、スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『愛称:
華咲く中小型』です。

スパークスの運用しているファンドは良いファンドが多い
のですが、どうも知名度がないせいか、なかなか人気に火が
付きませんでした。

そんな中でも2017年に人気に火が付いた華咲く中小型を
徹底分析していきたいと思います。


スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『華咲く中小型』の基本情報

投資対象は?

華咲く中小型の投資対象は、日本の上場株式のうち中小型
株式を中心に投資していきます。

スパークスといえば、「マクロはミクロの集積である」と
いう投資哲学の下、年間2800回以上の徹底したボトムアップ
のリサーチを強みに銘柄を選定しています。

私の周りでは、日本株ファンドといえば、スパークスと皆が
言うくらいに人気がある会社ですね。

華咲く中小型の組入銘柄数は60銘柄となっています。

業種別の組入銘柄を見てみると、1位が情報・通信業、2位が
化学、3位がサービス業となっています。


※引用:マンスリーレポート

純資産総額は?

続いて、華咲く中小型の純資産総額はどうなっているか
見てみましょう。

純資産総額というのは、あなたを含めた投資家から集めた
資金の総額だと思ってください。

ファンドの純資産総額が小さいと、適切なタイミングで
売買できなかったり、コストが嵩みますので、事前に確認
すべきポイントの1つです。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

華咲く中小型の純資産総額は、現在115億円程度となって
います。

2年前であれば、おすすめできないレベルの純資産総額で
したが、この規模であれば問題ありません。


※引用:マンスリーレポート

実質コストは?

私たちが支払うコストには、目論見書に記載の信託報酬
以外に、株式売買委託手数料や、保管費用、印刷費用など
が含まれています。

そのため、実際に支払うコストは、目論見書記載の額より
高くなるのが通例で、実際にかかる実質コストをもとに投資
判断をしなければなりません。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

華咲く中小型の実質コストは2.15%となっており、かなり
割高となっています。

購入時手数料もかかってくるので、普通のファンドであれば、
まず投資をしてはいけないファンドです。

投資信託の手数料は安ければ安いほどいいという勘違い

購入時手数料 3.3%(税込)※上限
信託報酬 2.057%(税込)
信託財産留保額 0.3%
実質コスト 2.15%(概算値)

※引用:最新運用報告書

実質コスト以外にも、多くの投資家が気づいていない
投信運用での成果を出すのに妨げとなる間違った考え方
をまとめました。参考にしてください。

無料ファンド相談から見えた。多くの人が気づいていない投信運用で成果を阻む9つの誤り

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『華咲く中小型』の評価分析

基準価額の推移は?

華咲く中小型の基準価額は、2018年初めまで安定的に成長
していましたが、2018年~2019年にかけては伸び悩みました。

2020年にはコロナショックの影響で、一時は30%以上の下落を
しており、小型株のリスクの高さを改めて思い知らされる形
となりました。


※引用:モーニングスター

利回りはどれくらい?

華咲く中小型の利回りを見てみましょう。

直近1年間の利回りは▲7.86%となっています。一方で、3年、
5年、10年平均利回りはしっかりとプラスになっていますので、
中長期でみれば、しっかりと資産が増えていきそうです。

このパフォーマンスであれば、高いコストを払ってでも
投資をする価値があるというものです。

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解していますか?
もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいてください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 ▲7.86% 25%
3年 +5.09% 19%
5年 +6.97% 12%
10年 +16.69% 17%

※2020年4月時点

10年間高いパフォーマンスを出し続けている優秀なファンド達も
参考にしてみてください。

10年間圧倒的に高いリターンを出している国内中小型株式ファンドランキング

標準偏差は?

標準偏差は基準価額の変動幅の大きさを把握するときに
役立ちます。

華咲く中小型の標準偏差を見てみると、直近1年は18程度
なので、平常時とほとんど変わらない水準です。

逆に言えば、普段からコロナショックレベルの上下を
繰り返しているということです。

標準偏差から将来リターンがある程度予測できるのはご存じ
でしょうか?

まだ計算方法を知らないと言う方はこの機会に覚えておいて
くださいね。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法

標準偏差 %ランク
1年 18.57 32%
3年 16.60 37%
5年 16.81 45%
10年 18.15 67%

※2020年4月時点

年別のパフォーマンスは?

華咲く中小型の年別の運用パフォーマンスも下に載せて
おきます。

2018年、2020年は2桁のマイナスとなっていますが、
それ以外の年で2桁のプラスを出している年も多く、
素晴らしい成果を出してくれています。

年間利回り
2020年 ▲18.86%(1-3月)
2019年 +18.14%
2018年 ▲11.83%
2017年 +44.56%
2016年 +6.68%
2015年 +15.22%
2014年 +22.03%

※2020年4月時点

インデックスファンドとのパフォーマンス比較

毎度のことですが、インデックスファンドとのパフォーマ
ンスの比較は必須です。

今回は、日本の代表的な指数である日経平均株価に連動する
ニッセイ 日経225インデックスファンドとパフォーマンスを
比較してみました。

比較してみると、圧倒的に華咲く中小型のパフォーマンスが
優れていることがわかりますね。

これくらい日経平均を上回るパフォーマンスなのであれば、
コストの高いアクティブファンドでも投資をする価値があります。


※引用:モーニングスター

最大下落率は?

投資するのであれば、ファンドがどの程度下落する可能性が
あるのかは知っておきたいところです。

もちろん標準偏差から変動幅を予測することはできますが、
やはり過去にどの程度下落したことがあるのかを調べるのが
よいでしょう。

華咲く中小型は2007年11月~2008年10月までの間に最大
▲53.38%下落しています。

日本株ファンドであれば、最悪この程度の下落が一時的には
あり得ると思っておきましょう。

最大下落率を知ってしまうと、少し足が止まってしまうかもし
れません。

しかし、以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの
可能性を限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲18.60%
3カ月 ▲32.54%
6カ月 ▲37.67%
12カ月 ▲53.38%

※2020年4月時点

評判はどう?

華咲く中小型の評判はネットでの書き込みなどで調べる方法も
ありますが、評判を知るうえで一番役に立つのが、月次の資金
流出入額です。

資金が流入しているということは、それだけ華咲く中小型を購入
している人が多いということなので、評判がよくなっていると
いうことです。

華咲く中小型は、2017年から毎月急激に資金が流入していましたが
2018年以降は資金の流出が続いています。

パフォーマンスは決して悪くないのですが、リスクが高いので、
少しでもパフォーマンスが期待に添わないと解約する人が多数
出てしまう構造になっていますね。


※引用:モーニングスター

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『華咲く中小型』の今後の見通しと評価まとめ

いかがでしょうか?

コロナショックの影響もあり、軒並み株式ファンドは
苦しい状況が続いています。

ただ、短期的には確かにマイナスが出ていますが、中長期
で見れば、十分に期待が持てるのが華咲く中小型ファンド
です。

コストが異常に高いのは確かに気になりますが、日経225に
連動するインデックスファンドには明らかにパフォーマンス
で勝っています。

これなら高いコストを支払ってでも投資をする価値があると
言えそうです。