最近有名な運用会社と言えば、レオスキャピタルのひふみ
投信だと思いますが、ひふみ投信の陰に隠れて、非常に高い
パフォーマンスを出しているファンドがあります。

 

それが、スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『愛称:
華咲く中小型』です。

 

スパークスの運用しているファンドは良いファンドが多い
のですが、どうも知名度がないせいか、なかなか人気に火が
付きませんでした。

 

そんな中でも2017年に人気に火が付いた華咲く中小型を
徹底分析していきたいと思います。

 

 

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『華咲く中小型』の基本情報

投資対象は?

華咲く中小型の投資対象は、日本の上場株式のうち中小型
株式を中心に投資していきます。

 

スパークスといえば、「マクロはミクロの集積である」と
いう投資哲学の下、年間2800回以上の徹底したボトムアップ
のリサーチを強みに銘柄を選定しています。

 

私の周りでは、日本株ファンドといえば、スパークスと皆が
言うくらいに人気がある会社ですね。

 

華咲く中小型の組入銘柄数は64銘柄となっています。

 

1位のNECネッツエスアイはNECグループのネットワーク
通信工事及びシステムインテグレーションの中核会社です。

 

2位の前田工繊は盛土、産業資材などの製造・販売する企業
です。

 

3位のタクマはごみ処理、水より、産業廃棄物処理プラント
事業を展開する企業です。

 


※引用:マンスリーレポート

 

純資産総額は?

続いて、華咲く中小型の純資産総額はどうなっているか
見てみましょう。

 

純資産総額というのは、あなたを含めた投資家から集めた
資金の総額だと思ってください。

 

ファンドの純資産総額が小さいと、適切なタイミングで
売買できなかったり、コストが嵩みますので、事前に確認
すべきポイントの1つです。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

 

華咲く中小型の純資産総額は、約110億円程度となって
います。

 

3年前であれば、おすすめできないレベルの純資産総額で
したが、この規模であれば問題ありません。

 


※引用:マンスリーレポート

 

実質コストは?

私たちが支払うコストには、目論見書に記載の信託報酬
以外に、株式売買委託手数料や、保管費用、印刷費用など
が含まれています。

 

そのため、実際に支払うコストは、目論見書記載の額より
高くなるのが通例で、実際にかかる実質コストをもとに投資
判断をしなければなりません。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

 

華咲く中小型の実質コストは2.15%となっており、かなり
割高となっています。

 

購入時手数料もかかってくるので、普通のファンドであれば、
まず投資をしてはいけないファンドです。

投資信託の手数料は安ければ安いほどいいという勘違い

購入時手数料 3.3%(税込)※上限
信託報酬 2.057%(税込)
信託財産留保額 0.3%
実質コスト 2.15%(概算値)

※引用:最新運用報告書

 

ファンドの運用で成果を出すために一番大事なことは何ですか?
と聞かれてあなたは何と答えますか?

もし『ファンド選び』だと思ったとしたら、あなたはドツボに
はまっていますので、こちらの記事を読んでみてください。

>>無料ファンド相談から見えた。多くの人が気づいていない投信運用で成果を阻む9つの誤り

 

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『華咲く中小型』の評価分析

基準価額の推移は?

華咲く中小型の基準価額は、2018年初めまで安定的に成長
していましたが、2018年以降は、大きく上下に振れながら、
下落傾向です。

 


※引用:モーニングスター

 

利回りはどれくらい?

つづいて、華咲く中小型の運用実績を見てみましょう。

 

直近1年間の利回りは2.46%となっています。

 

3年、5年平均利回りは5%前後のプラス。10年平均利回り
だけ18%とかなり高くなっています。

 

基準価額の動きからも直近の運用がうまくいっていない
ようですね。

 

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解していますか?
もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいてください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り 2020年4月  2020年8月
1年 ▲7.86% 2.46%
3年 +5.09% 4.34%
5年 +6.97% 7.51%
10年 +16.69% 18.41%

※2020年8月時点

 

10年間高いパフォーマンスを出し続けている優秀なファンド達も
参考にしてみてください。

10年間圧倒的に高いリターンを出している国内中小型株式ファンドランキング

 

同カテゴリー内における利回りランキング(上位●%)の変化

華咲く中小型は、国内小型株ブレンドカテゴリーに
属しています。

 

投資をするのであれば、小型株カテゴリーでも優秀な
パフォーマンスのファンドに投資をすべきなので、
同カテゴリー内でもパフォーマンスのランキングは
事前に調べておいて損はありません。

 

華咲く中小型は、直近1年間のランキングだけ上位40%台
ですが、だいたい上位20%以内には入っていますので、
同カテゴリー内でも優秀なパフォーマンスを残しています。

 

平均利回り(上位●%) 2020年4月  2020年8月
1年 25% 42%
3年 19% 22%
5年 12% 20%
10年 17% 17%

※2020年8月時点

 

年別のパフォーマンスは?

華咲く中小型の年別の運用パフォーマンスも下に
載せておきます。

 

2018年、2020年はマイナスとなっていますが、
それ以外の年で2桁のプラスを出している年も多く、
素晴らしい成果を出しています。

年間利回り
2020年 ▲2.93%(1-6月)
2019年 +18.14%
2018年 ▲11.83%
2017年 +44.56%
2016年 +6.68%
2015年 +15.22%
2014年 +22.03%

※2020年8月時点

 

投信運用は長期投資が前提なので、つい出口戦略を
考えずに投資をしてしまいがちです。

しかし、「投資は出口戦略にあり」と言われるほど、
重要なテーマです。

ぜひこれを機会に投資の出口戦略を考えてみて
ください。

>>まさか考えたことがない?運用が成功するか失敗するかすべてのカギを握る投信運用の出口戦略

 

インデックスファンドとのパフォーマンス比較

華咲く中小型に投資するにあたって、より低コストで
運用できるインデックスファンドとのパフォーマンスを
比較しておいて損はありません。

 

今回は、日経225をベンチマークとするニッセイ 日経225
インデックスファンド
とパフォーマンスを比較してみました。

 

※引用:モーニングスター

 

かなり拮抗してはいますが、直近3年程度の運用だと、
ニッセイ日経225インデックスファンドのほうが優れて
いることがわかります。

 

低コストのインデックスファンドに負けていると、あえて
高いコストを支払う気がなくなります。

 

もう少し長期のパフォーマンスも比較しておきましょう。

 

華咲く ニッセイ日経 225
1年 2.46% 2.84%
3年 4.34% 4.79%
5年 7.51% 2.81%
10年 18.41% 10.34%

※2020年8月時点

 

5年、10年の平均利回りで見ると、パフォーマンスは
華咲く中小型が大きく差をつけて勝っています。

 

直近の運用だけ優れないといった状況のようですね。

 

アクティブファンドとのパフォーマンス比較

せっかくアクティブファンドに投資をするのであれば、
同じカテゴリーの中でも優秀なファンドに投資をしたい
と思うもの。

 

今回は、同じくスパークスが運用しており、中長期で高い
パフォーマンスの残しているスパークスの厳選投資
と比較しました。

 


※引用:モーニングスター

 

結果は、厳選投資のほうが終始パフォーマンスで上回っています。

 

華咲く中小型も決して悪くはありませんが、厳選投資と比較
する見劣りしますね。

 

では、もう少し長期のパフォーマンスではどうでしょうか?

 

華咲く 厳選投資
1年 2.46% 9.86%
3年 4.34% 9.23%
5年 7.51% 8.07%
10年 18.41% 16.23%

※2020年8月時点

 

5年平均利回りまでは、厳選投資のほうが上回っていますが、
10年平均利回りになると、華咲く中小型が勝っています。

 

ただ、ご覧の通り、安定的に高いパフォーマンスを出している
と言う意味で、厳選投資のほうがおすすめでしょう。

 

最大下落率は?

投資するのであれば、ファンドがどの程度下落する可能性が
あるのかは知っておきたいところです。

 

もちろん標準偏差から変動幅を予測することはできますが、
やはり過去にどの程度下落したことがあるのかを調べるのが
よいでしょう。

 

華咲く中小型は2007年11月~2008年10月までの間に最大
▲53.38%下落しています。

 

日本株ファンドであれば、最悪この程度の下落が一時的には
あり得ると思っておきましょう。

 

最大下落率を知ってしまうと、少し足が止まってしまうかもし
れません。

 

しかし、以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの
可能性を限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲18.60%
3カ月 ▲32.54%
6カ月 ▲37.67%
12カ月 ▲53.38%

※2020年8月時点

 

評判はどう?

華咲く中小型の評判はネットでの書き込みなどで調べる方法も
ありますが、評判を知るうえで一番役に立つのが、月次の資金
流出入額です。

 

資金が流入しているということは、それだけ華咲く中小型を購入
している人が多いということなので、評判がよくなっていると
いうことです。

 

華咲く中小型は、2017年から毎月急激に資金が流入していましたが
2018年以降は資金の流出が続いています。

 

パフォーマンスは決して悪くないのですが、リスクが高いので、
少しでもパフォーマンスが期待に添わないと解約する人が多数
出てしまう構造になっていますね。

 


※引用:モーニングスター

 

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド『華咲く中小型』の今後の見通しと評価まとめ

いかがでしょうか?

 

コロナショックの影響もあり、軒並み株式ファンドは
苦しい状況が続いています。

 

ただ、すでに多くのファンドはコロナショックを乗り越え
次の高値を更新すべく、運用がされています。

 

華咲く中小型は、直近のパフォーマンスが奮わず、
インデックスファンドにも負けてしまっていますが、
中長期で見ると、まだまだインデックスファンドに
大きく差をつけています。

 

そういう意味では、選択肢の1つにはなりえると思います。

 

ただ、さきほど比較をしたように厳選投資と比べると、
どうしても見劣りしてしまいますので、あえて、華咲く
中小型を選択する人もいないのではないかと思います。