「買ってはいけない投資信託」の記事一覧

エネルギーレボリューションの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

ファンドのカテゴリーといえば、株式、債券、リートなど がまず思い浮かびますが、高い配当利回りで注目を集めて いるのがMLP(エムエルピー)というカテゴリーです。 MLPというのは、マスター・リミテッド・パートナーシップの […]

『発掘名人』日本中小型株ファンドの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

ちばぎんアセットマネジメントが運用しているファンドの中で、 一番人気があるのが日本中小型株ファンド『愛称:発掘名人』です。 ちばぎんアセットが運用するファンドは、何とも微妙なパフォーマンス のファンドが多いのですが、唯一 […]

ハッピークローバーの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

幸運を運んでくる四つ葉のクローバーをハッピークローバーと 呼んだりしますが、幸運を運んでくる4か国の債券を四つ葉の クローバーに見たてて名付けられたのが、DIAM高格付インカム・ オープン(毎月決算コース)『愛称:ハッピ […]

JPM グローバル医療関連株式ファンドの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

高齢化社会が進行する中で、常に注目を集めているテーマが 医療関連セクターです。 ただ、テーマとしては成長分野ではあるものの、大きく成長し 続けているファンドがないのも特徴のひとつです。 今日は、JPM グローバル医療関連 […]

『ファインゴールド』三菱UFJ純金ファンドの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

いつからか有事の金という言葉が使われるようになり、多くの 投資家がリスクオフ志向が強まると安全資産の金が買われるよう になりました。 直近、コロナショックの影響で、リスクオフ志向が強まり、 金への注目度が一気に増していま […]

『杏の実』ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープンの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

一時期は一兆円近くの規模があった大和投信のハイグレード・ オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)『愛称:杏の実』。 当時、流行りのオーストラリア建て公社債を中心に投資し、 安定的な高い利回りの確保を目指したファンドで […]

つみたて8資産均等バランスの評価や評判は?実質コストはいかに?

三菱UFJ国際から新しくつみたて8資産均等バランス ファンドが登場しました。 コロナショックで多くのファンドがの基準価額が大暴落 して、資金流出が続く中、つみたて系のファンドは着実 に純資産を増やしています。 今日は、そ […]

ダイワ J-REITオープン(毎月分配型)の評価や評判は?実質コストはいかに?

株式とは異なる動きをすることから根強い人気のあるJ-RIET. 近年では、東証RIET指数をベンチマークとするファンドが 乱立しており、低コスト競争が激化しています。 以前から設定されているファンドは、純資産総額は大きい […]

ストックインデックスファンド225の評価や評判は?実質コストはいかに?

1985年に設定以来、長期間投資家に愛されている大和投信の ストック インデックスファンド225。 他のインデックスファンド何か違いがあるのかというと、特に 違いがあるわけではありませんが、500億円以上の純資産を維持 […]

日興・インデックスファンド225の評価や評判は?実質コストはいかに?

30年ほど前から多くの投資家に愛され続けている日興アセット マネジメントのインデックスファンド225。 特に何かが際立って優れているというわけではなく、よくある インデックスファンドではあるのですが、多くの投資家が長期 […]

野村 PIMCO・世界インカム戦略ファンドAコースの評価や評判は?今後の見通しはいかに?

世界の様々な債券の中から質の高いインカム収入が期待できる債券を 厳選し投資をしていく野村アセットの野村 PIMCO・世界インカム戦略ファンド。 様々な債券に分散することで、リスクを下げつつ、高いリターンを 狙うのですが、 […]