しんきんアセットマネジメントが運用するしんきんJリートオープン(毎月決算型)。
運用会社であるしんきんアセットマネジメントは信用金庫の元締めである
信金中央金庫の子会社です。そのため、しんきんJリートオープン(毎月決算型)は
信用金庫でしか購入できません。

もともと毎月決算型のJリートファンドは問題のあるものが多いのですが、
本ファンドもなかなか酷い分類に入ります。

今日は、徹底的に分析していきたいと思います。

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の基本情報

投資対象は?

投資対象はファンド名のまま、日本国内のリートです。
現在の組入銘柄は57銘柄となっており、上位は下図のようになっています。


※2019年3月時点

純資産総額は?

続いて、純資産総額はどうなっているか見てみましょう。純資産総額というのは、
あなたを含めた投資家から集めた資金の総額だと思ってください。

ファンドの純資産総額が小さいと、適切なタイミングで銘柄を入れ替えることが
できなかったり、純資産総額が大きく減少していると、ファンドの組み替えが
うまくできず、予期せぬマイナスを生む可能性がありますので、事前に確認すべき
ポイントの1つです。

まさか知らない?絶対知っておきたい純資産総額のマメ知識

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の純資産額は約2,600億円となっています。
投資信託を積極的には販売していない信用金庫だけで、ここまでの水準になる
というのが驚きです。

同ファンドの年一回決算型の純資産総額は90億円程度に留まっていることから、
高分配・毎月分配を謳い文句に無知な高齢者にセールスしていることが予想できます。


※引用:マンスリーレポート

実質コストは?

私たちが支払うコストには、目論見書に記載の信託報酬以外に、株式売買委託手数料や、
保管費用、印刷費用などが含まれています。

そのため、実際に支払うコストは、目論見書記載の額より高くなるのが通例で、
実際にかかる実質コストをもとに投資判断をしなければなりません。

信託報酬を信用するな。知らないうちに差し引かれている実質コストの調べ方

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の実質コストは1.047%となっています。
後述しますが、インデックスファンドよりもパフォーマンスが悪い癖に
高いコストを取るのは最悪ですね。

購入時手数料 2.16%(税込)
信託報酬 1.026%(税込)
信託財産留保額 0.3%
実質コスト 1.047%(概算値)

※引用:運用報告書(決算日2019年1月21日)より

しんきんJリートオープン(毎月決算型)で本当に大丈夫?圧倒的に高いリターンを出しているアクティブファンド特集

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の評価分析

基準価額をどう見る?

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の基準価額は直近3年間で
約30%ほど下落しています。

分配金再投資の基準価額(青線)を見ると、7500円から8000円程度
まで上昇していますので、過剰な分配が続けられていることがわかり
ますね。


※引用:モーニングスター

利回りはどれくらい?

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の直近1年間の利回りは
+11.81%と好調です。ただし、同カテゴリー内では下位20%程度に
ランクインしており、優れているとは言えません。

5年超の平均利回りでも6%超を維持できており、悪くない利回り
ですが、カテゴリー内では平均以下ですので、他のもっと優れた
ファンドがあるということですね。

ちなみにあなたは実質利回りの計算方法はすでに理解していますか?
もし、理解していないのであれば、必ず理解しておいてください。

これがわかっていないとマズイ。実質利回りの計算方法。

平均利回り %ランク
1年 +11.81% 80%
3年 +2.21% 74%
5年 +6.88% 75%
10年 +12.45% 87%

※2019年3月時点

標準偏差は?

標準偏差まで確認する人はあまりいませんが、しんきんJリート
オープン(毎月決算型)の基準価額のブレの大きさを知るには役立ちます。

J-REITの場合、標準偏差は7~8ですので、平均的な水準と言えます。

標準偏差から将来リターンがある程度予測できるのはご存じでしょうか?
まだ計算方法を知らないと言う方はこの機会に覚えておいてくださいね。

本当にできてる?標準偏差から予測する将来リターンの計算方法

標準偏差 %ランク
1年 7.00 32%
3年 7.32 33%
5年 8.70 29%
10年 16.31 28%

※2019年3月時点

年別のパフォーマンスは?

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の年別のパフォーマンス
も見てみましょう。

2018年は株式市場が苦戦した中で、10%近くのプラスを出せた
のは大きいですね。

5年間のトータルリターンで見れば、30%超となりますので、
パフォーマンス自体は悪くないと言えます。

年間利回り
2018年 +9.67%
2017年 ▲7.39%
2016年 +8.36%
2015年 ▲4.91%
2014年 +27.16%

※2019年3月時点

インデックスファンドとのパフォーマンス比較

しんきんJリートオープン(毎月決算型)に投資を検討する
上で、インデックスファンドとのパフォーマンス比較をして
みましょう。

今回は、東証REIT指数に連動するインデックスファンドである
ニッセイ Jリートインデックスファンドと比較を行いました。

結果は、ニッセイJリートインデックスファンドの圧勝です。

これでは、高いコストを支払ってまで、しんきんJリートオー
プン(毎月決算型)に投資する気にはなれません。


※引用:モーニングスター

最大下落率は?

しんきんJリートオープン(毎月決算型)に投資をする前に、
最大でどの程度下落する可能性があるのかを知っておく
ことは非常に重要です。

どの程度下落する可能性があるかを把握しておけば、
大きく下落した相場でも落ち着いて保有を続けられるからです。

それではここでしんきんJリートオープン(毎月決算型)の
最大下落率を見てみましょう。

最大下落率は1年間で49.95%となっており、思った以上に大きな
下落をしていることがわかります。J-REITは比較的下落が小さいと
思われがちですが、下落するときは大きく下落しますので、注意
してください。

最大下落率を知ってしまうと、少し足が止まってしまうかもしれません。
しかし、以下のことをしっかり理解しておけば、元本割れの可能性を
限りなく低くすることが可能です。

元本割れを回避するためにできるたったひとつのこととは?

期間 下落率
1カ月 ▲19.09%
3カ月 ▲30.94%
6カ月 ▲38.65%
12カ月 ▲49.95%

※2019年3月時点

分配金の内訳と余力は?

毎月分配型のファンドに投資をするのであれば、分配金がちゃんと
ファンドの収益で賄われているのか確認しておいて損はありません。

しんきんJリートオープン(毎月決算型)は毎月75円の分配をして
います。

しかし、当期収益以外からの支払いがほとんどであり、典型的な
タコ足配当ファンドとなっています。

分配金余力はまだかなり余裕があるので、減配になる心配はなさ
そうですが、投資した元本がただ戻ってきているだけなので、
これでは投資する意味がありません。

また、このブログでは何度も言っていますが、特別な事情がない限りは
毎月分配型のファンドに投資すべきではありません。

計算するとよくわかる!分配金を受け取ることによるデメリットとは?

分配金 当期収益以外 繰越対象額
160期 75円 64 6,389円
161期 75円 52 6,337円
162期 75円 65 6,272円
163期 75円 63 6,210円
164期 75円 65円 6,145円
165期 75円 50円 6,095円

評判どう?

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の評判はネットでの書き込み
などで調べる方法もありますが、評判を知るうえで一番役に立つのが、
月次の資金流出入額です。

資金が流入しているということは、それだけしんきんJリートオー
プン(毎月分配型)を購入している人が多いということなので、評判
が良いということです。

本ファンドは、ほぼ毎月資金が流入していることから、人気が高い
ことは間違いありませんが、これは間違いなく無知な信用金庫の
顧客がよくわからないまま購入しているからだと考えられます。

ほとんど自分の投資した資金が分配で戻ってきているだけなのですが、
それに気づかず、投資している人がほとんどでしょう。


※引用:モーニングスター

しんきんJリートオープン(毎月決算型)の今後の見通し

東京都心のオフィス賃料は61カ月連続上昇するなど、オフィス市況は
好調を維持しています。

また売買状況を細かく見ると、投信・銀行は売り越しているものの、
海外投資家が大きく買い越しており、いまだJ-REITに魅力を感じて
いる海外投資家が多いことがわかります。

J-REIT自体は堅調に推移することが予想されますが、しんきんJリート
オープン(毎月決算型)は話が異なります。

明らかにタコ足配当を行っており、信用金庫にお金を預けている投資
初心者がカモにされています。また低コストのインデックスファンド
にもパフォーマンスで負けており、これでは投資するメリットがあり
ません。

しんきんJリートオープン(毎月決算型)に投資するくらいであれば、
ニッセイJリートインデックスファンドに投資をしたほうがよほど
堅実に資産を増やすことができます。

自分に最適な至極の1本を見つけたい方はこちら

◆しんきんJリートオープン(毎月分配型)から乗り換え続出!本当に利回りが高いアクティブファンド特集

◆6000本の中から選ばれたモーニングスター Fund of the Year受賞ファンドは?

◆投信分析のプロ。投信ブロガーが選ぶFund of the Year受賞ファンドは?